« 日曜日 | トップページ | ユーナ先生 »

2013年5月31日 (金)

「ヤング≒アダルト」

Photo_2


監督:ジェイソン・ライトマン
主演:シャーリーズ・セロン

「JUNO」の監督作品。
シャーリーズ・セロンのヌーブラ姿が衝撃的な映画。


メイビス・ゲイリーは自称作家のゴーストライター。執筆中のヤングアダルト(少女向け)シリーズは人気が落ちて終了間近。そんな彼女のもとに、高校時代の元恋人バディとその妻ベスに赤ちゃんが生まれたとの知らせが。数年前に離婚して以来、自由気ままに暮らすも何だかうまくいかない毎日に嫌気がさしたメイビスは、バディとヨリを戻しかつての輝きを取り戻そうとするが……。
   (AMAZONより)


感想を書くとオチまで書いてしまいそうなのでやめておく。(じゃあこの記事何。
メイビスよりも元恋人の妻のベスの方が嫌な女に見えてしまった私はひねくれてるのかもしれん。
だってふつう呼ぶ?元カノ。自信満々なのかもしれないけど、わざわざ呼んで上から目線で「かわいそう」とか。
まぁメイビスも大概嫌な女なんですけど、ベスの方が私には数倍痛い人に見えた。


印象的だったのは、冒頭から流れる音楽。
故郷に向かう車の中で、元カレにもらったカセットテープ(!)を聴くメイビス。
何回も同じ曲をリピートする。

その曲がこれ↓



バンド名はよく知っていたのにあまり聴かなかったバンド、ティーンエイジ・ファンクラブ。
この映画で繰り返し聴いてはまってしまいました。
なんで当時スルーしてたんだろ。
今聴くと、どストライクなんですけど!


昔の恋の思い出の音楽。
メイビスにとってはこの曲だったのね。なのにあいつってば・・・(`Д´)



「JUNO」の監督さんらしい、面白い映画でしたよー。
オススメ♪




 

« 日曜日 | トップページ | ユーナ先生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜日 | トップページ | ユーナ先生 »

無料ブログはココログ