« ピピッと | トップページ | ああ、春がくる »

2013年2月26日 (火)

ジェニファーといえば誰だ

昨日は年に一度のお楽しみ、アカデミー授賞式でしたね。
これとグラミーのためにWOWOWに加入しているようなもんです。

朝、すごい勢いで家事を片付けて、生放送で観ました♪


今年のスタジオゲストには、なぜかあっちゃんがいた。(最近キンタローばっかりだったので久しぶりの本物w

なんでもかなりの映画好きだそうで。レ・ミゼラブルは4回も観たらしい。
映画好きってことで呼んだんなら成海璃子ちゃんの方が詳しいのに~!
ちょっとマニアックすぎるか(笑)

それにしても現地リポートの中野アナ(元フジテレビ)はひどかった。
英語が通じない、つまんないことしか聞けない。
もっと慣れてる人にしてほしい・・。
グラミーでリポートしていた小牧ユカさんだけでいいじゃないかと思うのですが。



さてさて今回はヒット作揃いで、どれが作品賞を獲るのか全く予想できなかったのですが、
結果は「アルゴ」。
監督のベン・アフレックのスピーチがグッときた。
うんうん、ずいぶん干されてたもんねぇ・・。
ジェニファー・ロペスと付き合ってた時なんか落ち目まっしぐらって感じだった。
相方(?)のマット・デイモンが順調にキャリアを重ねていってたから余計かわいそうな感じだった。
ジェニファー・ガーナーと結婚してから、徐々に浮上してきたのよね。
良かった良かった。


ところで授賞式、出演者は豪華だしそれなりに見応えはあったけど、司会は去年の方が面白かったかも。
構成もイマイチ・・・なんで作品賞の発表をオバマ大統領夫人にさせるのか。
もし作品賞が「ゼロ・ダーク・ダーティー」だったら?
ダメでしょ、やっぱり・・・。

ミュージカル映画特集ってことで、キャサリン・ゼタ・ジョーンズが「シカゴ」のパフォーマンス、ジェニファー・ハドソンが「ドリーム・ガールズ」の歌、「レ・ミゼラブル」のキャストがオールスターで出てきたんだけど、キャサリンだけスタンディングオベーションじゃなくて気の毒だった・・。


「レ・ミゼラブル」のキャストが一斉に歌ったのはすごかったです。
何がすごいって、ラッセル・クロウが生で歌ってたよ!(笑)


主演女優賞のジェニファー・ローレンスが階段でこけたとき、ささっと駆け寄って手を貸そうとしたのは映画共演者のブラッドレイ・クーパーかと思ったのだけど、ヒュー・ジャックマンだったらしい。
ステキ!紳士!



あーやっぱり面白いな、アカデミー賞。
同時通訳でイマイチ何を言ってるのかわかりづらかったので、もう一度字幕バージョンでも観ます☆



で、ジェニファーといえばジェニファー・ビールス。(ワラフィーリンッ!















« ピピッと | トップページ | ああ、春がくる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピピッと | トップページ | ああ、春がくる »

無料ブログはココログ