« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月13日 (木)

下荒井5兄弟

昨夜放送されたドラマスペシャル、「親父がくれた秘密~下荒井5兄弟の帰郷~」を観た。
テレ東らしからぬ豪華メンバー。
長男がユースケ・サンタマリア、二男が小澤征悦、三男は大森南朋、四男に高良健吾、五男に永山絢斗!
うわぁこんな兄弟が近所にいたら入り浸るww

以下、ネタバレありますのでこれから観る人はご注意を。



* * * * * * * * * 



原作は大泉洋で、元々はTEAM NACSの舞台作品。
洋さんもちょこっと出て笑わせてくれた。

父親の十三回忌にバラバラだった兄弟が集まるのだけど、それぞれ事情を抱えていて・・。
おそらく舞台ではもっと笑えるストーリーだったのだろうけど、ドラマではホロっとするとこが多かった。
ホロっとしたりクスクスしたり、観終わって満足感のあるドラマでした。


特にグッときたのはユースケ演じる長男が三男に語るセリフ。


「幸せじゃなきゃ、ダメか?」 


長男は家業を継いで地味にコツコツと仕事をして、縁談も断り独身。
まぁ傍から見ればつまんなそうな人生。
でも、長男として弟たちを思いやり、家を守り、確かに誰かに必要とされている。
周りから幸せそうに見えなくても、本人が納得できる人生を送ってればいいのだよね。

監督は深川栄洋。あ!「神様のカルテ」の人なんだ。
この間観たんだけど、これもじんわりジワジワな映画でした。
「60歳のラブレター」の監督でもあり・・・
フフ、ドラマの中で、三男の大森南朋は経営がヤバイ映画プロデューサーの役なんだけど、過去に手掛けた作品で一番ヒットしたのが「60歳のラブレター」って言ってた(笑)
あれ?「60歳のラブソング」だったっけな。どっちにしろ監督自らパロってますw
しかも吉行和子扮する事務のおばちゃんに「ラストがダメよね~」とか言われてるし(笑)
この映画は未見なんだけど、ラストがどうなのか是非観てみたいwww



そうそう、ドラマスペシャルっていうより、映画っぽかったのよね。
豪華キャストだし、フィルムカメラで撮ってるような画だし、ストーリーもいい。
公開して人が入るかどうかは微妙だけど(え。



* * * * * * * * 



テレ東、最近はとんねるずの特番を放送したり、気合入ってるな~。
子供たちがテレ東のアニメに夢中なのもあって、意外とお世話になってるのだけど、どーーにもB級感が拭えないのはなんでだろう・・・www
「カンブリア宮殿」とか「アド街」とか「モヤさま」とか、面白い番組がいっぱいあるんだけどね。


今後もこういう見応えのあるドラマを期待してます☆




2012年9月11日 (火)

夢中☆

日曜にオットの実家へ行った。
父の日のプレゼントを持って。(今頃!


前回訪問したのは母の日。
庭に野良猫が数匹ウロウロしてて、猫好きなユーナが大喜び。
でも野良ちゃんなので近づくと逃げる。
「なでなでしたいなぁ・・」って恨めしそうに庭を眺めていた。
さぁ帰るよって玄関を開けると、中に入ろうとする猫が!
あーダメだよ~と慌ててドアを閉めると、野良ちゃんなのに甘えてくる。
いきなりお腹を出して「さぁ、なでて。」とばかりに(笑)

そりゃあユーナは張り切ってなでまわしてましたw
義母によると、迷い猫らしく最初に来たときは首輪をつけていたらしい。
誰が外したのか、もう首輪はなくて、たまに訪問しては餌をもらってたと。


オットの家では数年前まで猫を二匹飼っていた。
二匹とも20歳で亡くなったときはお義母さんが大泣き&憔悴しきって、もうこんな思いは二度としたくないって。
だから、迷い猫ちゃんはかわいそうだけど、飼えないんだよ・・ってユーナに話してた。


で、今回の訪問。
ユーナは「またあの猫に会えるかな♪」って楽しみにしてた。



いました。   玄関開けたらΣ(゚□゚(゚□゚*)



あれ!!おかあさん、猫ちゃんが家の中に入っちゃってるよ!



「あぁ・・・その子、もうウチの子なの~。」


前回訪問したあと、毎日訪れては甘えてくる猫ちゃんに負けて、家に入れてしまったと。
飼うにあたってお医者さんで診てもらったら、既に去勢済みだったんだって。
やっぱり飼い猫だったんだね・・・。
たぶん3歳くらいかな。
ワクチンも打って、トイレもすぐに覚えて、とてもいい子なんだそうだ。


ユーナはここぞとばかりに触ろうとしたが、「シャーって言われた・・・。」

前回会ったときは私たちは家の人で、猫が外の人(人?)。
でも今回は私たちがヨソモノ。

「あんたたち誰よっ」ってことらしい。(オスだけどね、取っちゃってるし)

ユーナはひっかかれそうになってから怖くなってしまい、「お母さん、やって。」


よし。任せろ。
猫じゃらしはこう使うんだよ、と遊んで見せた。
実は初めて使うんだけどww
いやー、「くるねこ大和」を毎日読んでたおかげかな。
うまく距離を縮めることができたかも。

もうかわいくてかわいくて、目が離せない、メロメロ。(私が。

しばらくしつこく遊んでもらって、(私が猫にw
そろそろ触らせてくれるかな・・・と手を口元に。
クンクンしてくれたのでそのまま頭をナデナデ。顎もナデナデ。
ほらっユーナっ、今ならナデナデさせてくれるよっ
ユーナもやっと触ることができた。




はーん、実家に行くのが俄然楽しみになった!(今までは、ほら、まぁ。
次に会うまで覚えててくれるかな、無理か。


その日の夜はとても幸せな気持ちが続いてて、珍しく朝までぐっすり眠れた。


早くまた会いたいなぁ☆
急に実家訪問が増えたりしてw












2012年9月 8日 (土)

昔は一日3本とか。

KINENOTEに映画鑑賞記録を残すようになって、ブログネタが無くなってしまい更新がすっかり減ってしまった。
んー、こっちにも書こうかなー。
相変わらずミーハーな感想しか書けてないんだけどね。


KINENOTEは当初からちょこちょこ記録できることが変わってきてて、今はどこの映画館で観たのかも記録できるようになっている。

引き出しの奥から結婚前の日記が出てきて、見てみるとま~映画観まくってた私。
ノートを処分する前に、KINENOTEに記録しておこうかなと。


誰と、どこで観たのか。
1998年頃の私は彼なし、友だちとの交友も狭かった。
うん、ダントツ一人で観てた。あとは予想以上に母と観に行ってた。

でね、どの映画館で観たのかもちゃんとノートに書いてあったんだけどさ。
KINENOTEではプルダウンで映画館を選ぶようになっていまして。


ないんだ、ほとんど。
テアトル梅田くらいかな、今でもあるの。
ここには本当によく足を運んでて、思い出の映画館。
今もあって嬉しい。

パラダイスシネマにもよく行ったんだけど、もうない。
アメ村にあった、当時出来たばかりのビル、ビックステップの中にあった映画館。
今はどうなってんのかなーって調べたら、経営が変わって「シネマート」になってた。

あとはSY角座とか、梅田ピカデリーとか、千日前セントラルとか。
どの映画館も古かったもんなー。
入れ替え制とかじゃなかったし。


完全入れ替え制になったから、怪しげなお客さんもいなくなったかな。
その昔は空いてるのに隣におじさんが座ったりして、途中で席を移動したりしてたな。


子供の頃は立ち見なんてのも普通で、映画の途中から立って観て、終わって席が空いたら座って最初から観たり。

なんか懐かしいな。


チュージとユーナの思い出の映画館はTOHOシネマズ錦糸町になるんだろうな(笑)
終わってからオリナスのフードコートでうどんを食べたとかw


おとなになってからも一緒に映画を観に行ったりできるといいな~。


























2012年9月 3日 (月)

すっとこどっこい

明日から子供たちの夏休みが始まるという日の夕方。

私はいつものようにコーヒーを飲もうとお湯を沸かしていた。
コーヒーを淹れるとき、最初にちょっとだけお湯を入れてコーヒー豆を蒸らすでしょ?
その日もそうやって蒸らしてたんです。
蒸らしてる間、なんだか機嫌が良かったんでしょうね、私。

どうやら踊ってたんですよね。
どういう踊りかっていうと・・フラフープを回すみたいな動き。


コーヒーを蒸らしてる間踊ってるのはよくあることなんだけど、いつもと違ってたのは、




やかん持ってた。



で、どうやらそれを忘れてたらしく、手から離れたやかん。(熱湯入り)


見事に左足の甲の上に落下した。


そりゃあ熱いってもんじゃなく(泣)足をバタバタさせると流れ出た熱湯を踏む始末で二次被害だし、とにかく冷やさなくては!とお風呂場に駆け込みシャワーを延々足にかけてました。


不幸中の幸いなのは、子供たちに一滴もかからなかったこと。
ホントにどうしようもない母ちゃんです・・・。
こういう母ちゃんの失敗話っていつまでも覚えてるんだよね、二人とも。
痛がりの私ですから、それはもう大騒ぎだったの・・・。
ソファに座って氷をくるんだタオルで足を冷やしてる間、泣きそうになってる私の両側にチュージとユーナがぴったりくっついて「大丈夫?」と慰め続けてくれました。




とにかく痛いので、ガーゼで保護してサンダルを履き、よりによって雨降りの中形成外科へ行きました。
お医者さんに着いた頃には足の甲にドームができてた。(水ぶくれです)


その日から週に数回形成外科通い。
お盆があける頃にやっと薬なしで大丈夫な状態になったんだけど、今も跡が生々しく残ったままです。
紫外線大敵なので、せっかく今年新しく買ったサンダルも履けず。



あ~~なんで落とすかなー!?
やかんに限らず、よく手から離れちゃうんです。
ペットボトルのふたとかね、必ず落としますから。
そういえば私の母は一度包丁落としてたな・・・(奇跡的に無傷。


今後は気を付けます(´-д-`)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

無料ブログはココログ