« なんだかんだ | トップページ | 最終回ぞくぞく »

2012年6月14日 (木)

自転車

子供の頃、まわりは補助輪付きの自転車を買ってもらっていたのに私が三輪車の次に買ってもらったのは「ローラースルーゴーゴー」でした。

Rollerthroughgogoes_at_the_honda__2  ← wikiより画像をお借りしました。

右の小さい方ね。
どうしてもこれが欲しくて、自転車はいらないっ!と。
うちの親もね、自転車を私に与えるのは不安だったみたいなのでこれなら家の前限定で危険ではないということで買ってくれた。
私が生まれる前に、親戚の子が自転車事故で亡くなったらしく・・。
姉が自転車を買ってもらったのも高校生頃になってやっとだったと思う。

で、私は自転車に乗りたい欲求もないまま中学生になり、気づけば自転車に乗れない大人になった。

でもまぁ特に不便ではなかった。
生活は徒歩圏内で済んだし、友達と遊ぶのもみんな自転車は使わなかったし。
高校通学は電車通学だったし。

困ったのはやっぱり子供ができてから。
みーーんなママチャリなのよね。
マンションで知り合った、同学年の子供を持つママたちと一緒に大きい公園に行くなどという計画があっても、「ameちゃんは無理だね。」なんてね・・・。

私はいいんだけど、チュージが私のせいで行動範囲が狭くなっちゃってるのが申し訳なかった。


そんな苦悩の時期(?)も過ぎ、今はすっかり自転車なんていらない、どこでも歩いて行っちゃう、むしろ歩きたい。
子供が熱を出したときは自転車に乗れたら後ろに乗っけてあっという間にお医者さんに行けるのにな・・って思ったりするけどね。



私はもうそれでいい。
でも。
子供たちは今のうちに乗れるようになった方が絶対いい。


チュージは年長の頃に泣きながら練習して、なんとか乗れるようになった。
でも、まだ自分の自転車がない。
塾に行ってるわけじゃないし、遊び相手はマンション住人だし、出掛けるときは歩きだし・・。



ユーナは去年一度練習したのだけど、「ぐらぐらする!!」とブチ切れてそれっきりだった。
もう乗れなくていい、お母さんだって乗れないでしょ?困らないでしょ?って。

そこで聞かせてあげました、私のこれまでの寂しい人生を(* ̄ー ̄*)。
今はいいけど、大人になってから絶対後悔するよ~、練習してても恥ずかしくないのは今のうちだよ~と呪いのように(笑)言い聞かせた。


三年生になって、学校で自転車の安全教室が開催されることになった。
ユーナもやっと「練習する。」と。
そしたらね、あら不思議、あっという間に乗れるようになった。
さすが子供。私も子供時代に練習しとけば・・・


我が家には18インチの自転車しかない。
ユーナにはもう小さい。練習中にひざがハンドルにひっかかり、乗りにくいらしい。
身体に合った自転車を買うべきなんだろうけど、今はマンションの駐輪場が満車。
家の前は工事中で置くことができない。
買うのは駐輪場が空いてからか、工事が終わってから。
でも学校の安全教室はもうすぐ・・・。


そこで先日行きました、神宮外苑サイクリングコース
ここは自転車を無料で貸してくれるのです!
ただ、小学生以下はヘルメットがないとダメ。
その日は一個しか持ってなかったので、チュージとユーナ、交代で乗ったんだけど、
だんだんうまく乗れるようになって、楽しいみたいで。
待ってる間がつまんないのよね。


自転車を買うまではここに通ってしっかり身につけたい、と言うのでもう一つヘルメットを買いました。
街中でもかぶってくれるとお母さんは安心なんだけど。

20120614130530

自転車を買う頃には今より上手に乗れるようになってるんだろうけど、今からとても不安な私。
ユーナは怖いもの知らずなので、きっと一人で自転車に乗ってどこでも行ってしまうだろう。
あ~~~~!!!心配で苦しい・・・!!
チュージも自分の自転車が欲しいと言い出した。そりゃそうだ。


あ~~~~!、心配なんですけどっ。
チュージは街中でもヘルメットをかぶって自転車に乗るという。
それはそれでどうなのか。親としては安心だけどさー。

ああ、乗れないままでも心配、乗れるようになっても心配。
心配性な私、この先心臓が足りない・・。








« なんだかんだ | トップページ | 最終回ぞくぞく »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんだかんだ | トップページ | 最終回ぞくぞく »

無料ブログはココログ