« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

2012年6月20日 (水)

明日からがんばります

昨夜の台風はすごかったね!
珍しく10時半に布団に入ったけど、風の音や雨音がゴーゴー聞こえて中々眠れませんでした。
今朝は台風一過のギラギラした晴れで、登校班の旗当番は暑かった。


* * * * 


昨日の夜やってた「ロンドンハーツ」。
いや、耳が痛い内容でした。
淳が潔癖すぎるのだと思いたいところだけど・・・。

観ていない人に軽く説明しますと、

ロンブー淳が女性タレントの家に実際に泊まりに行き、私生活を垣間見る企画。淳は「付き合うなら居心地のいい女」という理念のもと、部屋の居心地、インテリア、部屋着、料理の腕などを総合的に評価し、誰がもっとも「イイ女」かを判断する。   (ナタリーより)

というもの。
この淳のチェックが容赦ないのです。
特にお風呂場。シャンプーボトルの底がぬめってないか、とか。
カビなんかないのが当然。
ま、水回りは私も念入りに掃除してますけど、淳にチェックされたら何言われるかわかんないな。

部屋でもほこりが溜まってないか指でスーッとこすったり。


うわーこんな人がオットじゃなくて良かったよ!!
実はどう思ってるかわかんないけど(汗)、そんなに細かく注意されることはない。


注意はされないけど、やっぱりできてて当然なんだよねぇ、きっと・・。
だって一日家にいるんだから時間はたっぷりあるわけだし。

でもなー、いつでもできると思うとかえってできないもんなのよねー。
とか言って開き直ってみたりして(笑)


それにしてもこの「女性タレントたち」がキレイにしてたの。(一人ヒドイのがいたけどw)
まぁどういうチェックが入るかは以前の放送で学習してるだろうから、前もって準備しておいたと思うけどね。

忙しいだろうに、よくあんなにキレイにできるなー。
男性タレントでもキレイ好きな人が多いみたいで、今ちゃんの部屋なんかピッカピカだもんね。
自分で掃除してるのかな。


こういうのを観るとすぐに影響受けて、「私もやる!がんばる!」ってなるんだけどw
すーぐ力尽きるという・・Σ(;・∀・)


小さなことからコツコツと!
いつ誰に見られても恥ずかしくないようにしておかないとね。


2012年6月18日 (月)

最終回ぞくぞく

春のドラマもそろそろ終わりですなー。

今季は「鍵のかかった部屋」、「リーガル・ハイ」、「たぶらかし/代行女優業・マキ」、「都市伝説の女」を観てました。
「ATARU」は最初だけ観てやめちゃった・・。面白かったんだけど・・どうも唐突すぎて。
中居くんのキャラクターがよくわからなかった。サヴァン症候群であるとして、なんで犯人につながるキーワードがわかるのか。
その事件を一瞬見たわけでもないのに。なんてことを考え出すと白けちゃった。


この中でダントツ面白いのはやっぱり「リーガル・ハイ」でしょう!!
キャラクターの面白さ、ストーリーももちろん面白く、ドラマを通して伝えたいこともビシビシ感じる。
堺さんの長セリフと早口もすごいし、チョコチョコ挟まる小ネタも面白い(笑)
100点!


「都市伝説の女」も長澤まさみがバッチリはまってて面白かった。
毎週美脚を堪能しました。(オヤジか。

「鍵・・」は佐藤浩市がいて良かった。大ちゃんもいいよねー。

「たぶらかし」は谷村美月ちゃんが好きなので観てるのですが、なんていうか・・上手いから観ていられるけど、「セクシー路線」は似合わないなー。


さて。
前にも書いた「梅ちゃん先生」ですけどね、視聴率に反してネットでの評判はよろしくないようですね。
もう、ケチョンケチョンに書かれてた(笑)。
確かに「カーネーション」と比較してしまうと、ちょっとね。

民放ドラマって、最終回のあとは番組改変の特番とかがあって、何週か経ってから次のドラマが始まるでしょ。
でもNHKの朝ドラって、すぐに次のが始まるわけで。
視聴者も前作の余韻を引きずった状態で次を観るので、どうしても比べてしまう。

今回は前作の「カーネーション」が特に良い作品であったために、観ている方の肩すかし感が半端ないのよね。
だって主題歌からしてジャニの大御所グループですから・・・いや、私は好きなんですよ?今回の曲は。
一般的にね、あのヘタクソな(失礼w)歌声を毎朝聴きたくない!ってことらしいです。



私が初回を観て一番「うへー(-ε-)」って思ったのはナレーション。
なんでこぶ平!(今は林家正蔵)。
あと、何でもかんでも説明しちゃうのね、このナレーションが。
いらん。

なんだろうなー、面白いんだけど冷静に見るとツッコミどころ満載というか、粗が目立つと言うか・・・。
今朝観てたら、小出恵介演じる竹夫兄さんのキャラクターがチャラくなってた。
もっと生真面目に話す人だったのに。

梅ちゃんが医者として成長していくドラマだと思ってたんだけど、いつ勉強してるのやら、な展開だし。


とりあえずボウケンレッドが気になるので観続けます。
割り切って恋愛ドラマだと思うことにしよう。

「梅ちゃん先生」が終わるのは9月だっけ。
次はどうかなー。次の次はクドカン脚本なんだよねー、楽しみ。ずいぶん先の話だけどw


「鍵ー」も「リーガルー」も終わってしまうのがちょっと寂しい。
夏のドラマも面白いのがあるといいなー。







2012年6月14日 (木)

自転車

子供の頃、まわりは補助輪付きの自転車を買ってもらっていたのに私が三輪車の次に買ってもらったのは「ローラースルーゴーゴー」でした。

Rollerthroughgogoes_at_the_honda__2  ← wikiより画像をお借りしました。

右の小さい方ね。
どうしてもこれが欲しくて、自転車はいらないっ!と。
うちの親もね、自転車を私に与えるのは不安だったみたいなのでこれなら家の前限定で危険ではないということで買ってくれた。
私が生まれる前に、親戚の子が自転車事故で亡くなったらしく・・。
姉が自転車を買ってもらったのも高校生頃になってやっとだったと思う。

で、私は自転車に乗りたい欲求もないまま中学生になり、気づけば自転車に乗れない大人になった。

でもまぁ特に不便ではなかった。
生活は徒歩圏内で済んだし、友達と遊ぶのもみんな自転車は使わなかったし。
高校通学は電車通学だったし。

困ったのはやっぱり子供ができてから。
みーーんなママチャリなのよね。
マンションで知り合った、同学年の子供を持つママたちと一緒に大きい公園に行くなどという計画があっても、「ameちゃんは無理だね。」なんてね・・・。

私はいいんだけど、チュージが私のせいで行動範囲が狭くなっちゃってるのが申し訳なかった。


そんな苦悩の時期(?)も過ぎ、今はすっかり自転車なんていらない、どこでも歩いて行っちゃう、むしろ歩きたい。
子供が熱を出したときは自転車に乗れたら後ろに乗っけてあっという間にお医者さんに行けるのにな・・って思ったりするけどね。



私はもうそれでいい。
でも。
子供たちは今のうちに乗れるようになった方が絶対いい。


チュージは年長の頃に泣きながら練習して、なんとか乗れるようになった。
でも、まだ自分の自転車がない。
塾に行ってるわけじゃないし、遊び相手はマンション住人だし、出掛けるときは歩きだし・・。



ユーナは去年一度練習したのだけど、「ぐらぐらする!!」とブチ切れてそれっきりだった。
もう乗れなくていい、お母さんだって乗れないでしょ?困らないでしょ?って。

そこで聞かせてあげました、私のこれまでの寂しい人生を(* ̄ー ̄*)。
今はいいけど、大人になってから絶対後悔するよ~、練習してても恥ずかしくないのは今のうちだよ~と呪いのように(笑)言い聞かせた。


三年生になって、学校で自転車の安全教室が開催されることになった。
ユーナもやっと「練習する。」と。
そしたらね、あら不思議、あっという間に乗れるようになった。
さすが子供。私も子供時代に練習しとけば・・・


我が家には18インチの自転車しかない。
ユーナにはもう小さい。練習中にひざがハンドルにひっかかり、乗りにくいらしい。
身体に合った自転車を買うべきなんだろうけど、今はマンションの駐輪場が満車。
家の前は工事中で置くことができない。
買うのは駐輪場が空いてからか、工事が終わってから。
でも学校の安全教室はもうすぐ・・・。


そこで先日行きました、神宮外苑サイクリングコース
ここは自転車を無料で貸してくれるのです!
ただ、小学生以下はヘルメットがないとダメ。
その日は一個しか持ってなかったので、チュージとユーナ、交代で乗ったんだけど、
だんだんうまく乗れるようになって、楽しいみたいで。
待ってる間がつまんないのよね。


自転車を買うまではここに通ってしっかり身につけたい、と言うのでもう一つヘルメットを買いました。
街中でもかぶってくれるとお母さんは安心なんだけど。

20120614130530

自転車を買う頃には今より上手に乗れるようになってるんだろうけど、今からとても不安な私。
ユーナは怖いもの知らずなので、きっと一人で自転車に乗ってどこでも行ってしまうだろう。
あ~~~~!!!心配で苦しい・・・!!
チュージも自分の自転車が欲しいと言い出した。そりゃそうだ。


あ~~~~!、心配なんですけどっ。
チュージは街中でもヘルメットをかぶって自転車に乗るという。
それはそれでどうなのか。親としては安心だけどさー。

ああ、乗れないままでも心配、乗れるようになっても心配。
心配性な私、この先心臓が足りない・・。








2012年6月13日 (水)

なんだかんだ

いろいろ書きたいことがたまってるんだけど、もう眠いのでサクッと書けることにしようとか考えてたら何も書くことがなくなって、それでもなんだか更新したくてタラタラツラツラ。

めがねはね、見えすぎるとよくないんですってよ。
そう言われて切り替えたコンタクトレンズはあまりにも見えなくてそれがストレスで、もっと見える方がいいって言って交換してもらった。
「これでも以前のものより度が低いものですけどね」となんかキレ気味なおねーさん。
なぜ。
交換してもらったらストレスなく見えるようになった。
でもめがねはレンズよりも見えにくい。
なのでコンタクトレンズを外してすぐにめがねをかけると、気持ち悪くなる。
いろいろ大変。



今月のサッカー三連戦は時間的にも見やすかったので全部見た。
かっこいいなー。
がむしゃらってステキ。
でも昨日の審判はもう二度と見たくない。



自分のダメさにへこむ。
以前はへこむと長々引きずったものだけど、最近は大丈夫。
この先短い、ってわかってしまったから?
いや別に病気とかじゃないです。
でもね、人間誰でもいつか、絶対死ぬんだなーって思ったら、後ろを振り返ってる時間はないのだと思ったりして。




最近気に入ってる曲  andymori  『光』

2012年6月12日 (火)

めがね、ふたたび

春からはついにユーナもめがねっ子になった。

学校での視力健診の前に、「なんか見えない」と言い出し眼科へ。
予想より視力が悪くて、すでに両目が0.2しかない。
すぐにめがねの処方箋を作ってもらったんだけど、何やら検査師さんが深刻そうな顔・・・。

「矯正しても0.4が限界です。詳しくは先生に聞いてください。」

ど、どういうこと??
なんか怖い病気ってことなのでしょうか・・。
緊張しつつ先生のとこへ。

「んー、なんでしょうね、慣れてないからかな。最初からキツイめがねにするのも良くないですし、これで作って様子を見ましょう。」

(;´Д`A ```良かったー。


そして最近、「めがねかけてても見えにくい。」とユーナ。
慣れてきたってことなのかなー。
また処方箋を作ってもらわないと。


チュージは今年の学校健診でまたひっかかり、とうとう0.1まで落ちてしまった。
めがねを作ってギリギリ一年以内だったので、無償でレンズを交換してもらえました。
普段なかなかかけたがらないのだけど、さすがにかけてないと見えないでしょ!!と朝から強制的に着用させてます。

対してユーナは目覚めてから寝る直前まで、みっちりめがねかけてます。
かけてないと全く見えないらしい・・・。


と、思ってたらそれだけの理由ではない、と。


「だってさー、めがねかけないとさ、目が離れて見えるんだよ。めがねかけるとちょうどいい。」


Σ(;・∀・)そ、そういう理由!
確かにね、ちょっと目と目の間が広め、かな~?(汗
ほら、aikoとか宮崎あおいちゃんみたいな。(親ばか。


「あとさ、髪の毛一つにくくってるとさー、なんか男の子みたいなんだよ?めがねはさ、ピンク色だからかけてると女の子らしいじゃん。」


はぁ・・(゚ー゚;  いろいろ考えてるのですね・・。
もうこれ以上視力が落ちないといいんだけどなー。


そういえばレーシックって意外と浸透してるのですね。
マンションのママさんで数人経験していて、「目が覚めたらすぐによく見えるからいいよ♪」と勧められました。

コンタクトレンズやめがねは面倒だけど、手術はやっぱり怖いですぅ・・
で、私も作り変えたのです、めがね。
コンタクトの定期検診の時に視力検査をして、めがねも見てもらったら「これ、度がきつすぎますよ。」って(汗

JINSで作ったやつだったんですけどね。
そのめがねをかけてると、テレビは良く見えるのに、新聞とか雑誌の文字がちらついて見にくくて、まさか老眼?!ってびくついてた。
そしたら乱視だったの。

度のキツイめがねで無理やり乱視も矯正しようとしていた、らしい。
よくわかんないんだけど作りなおした方がいいってことで処方箋を書いてもらいました。
新しいめがねはテレビも新聞も良く見えて快適♪
コンタクトレンズの方がよく見えるけど、家ではこれで十分。


さて、ユーナのめがねも作り直しに行った方がいいよねー。
果たして今度はちゃんと1.0近くまで矯正できるのか。
目をシバシバしてるのがちょっと気になってるんだけど・・下瞼が赤いし・・。
Σ( ゜Д゜)ハッ!早く行こう!







2012年6月11日 (月)

レッド

「おひさま」以来、「カーネーション」にもはまってNHKの連ドラは毎日欠かさず観ているのですが、いやー、今回の「梅ちゃん先生」もすごく面白いです。

堀北真希って、昭和が似合うよね。
特別うまい女優さんではないと思うけど、その未熟な感じが「梅子」にぴったり。


その梅子が関わる同年代の異性の二人、幼馴染のノブこと松坂桃李と、医師役の松岡さんこと高橋光臣が、イイ、いい、良いのよー!!

H4_matsuoka_2  ノブの画像はこちら→梅ちゃん先生のサイト



このドラマでなければ、何とも思わなかったであろう二人。
今までどんなドラマに出てたのかなーって調べてみたら・・・


なんと!高橋光臣はボウケンレッドだった人?!
チュージが幼稚園時代にはまってたボウケンジャーは、私もちゃんと観ていたのにまったく気づかなかった(汗

そして松坂桃李はシンケンレッドw(゚o゚)w
シンケンジャーはすごく面白いって評判だったんだけど、私は観てなかったんだよねー。
子供は起きて観てたみたいなんだけど。(つまり私はまだ寝てたw


二人とも戦隊ヒーロー出身で、二人ともレッドだったのね(笑)。
いやー、意外。
戦隊もの出身の俳優さんってその後活躍しきれていない印象があったので。


今後も楽しみな二人です。
このドラマをきっかけに、「イケメン役」以外の役柄をもっと演じてほしいなー。

2012年6月 5日 (火)

県民性

テレビでよく観ますよね、「県民性」。
ズバリ「ケンミンショー」という番組とか、今日も県民別に病気になりやすいとこランキングとかやってました。

だいたい面白く観てます。
「ケンミンショー」では大阪の人(特におばちゃん)の特性を面白おかしく紹介していて、私も「そうそうw」と笑って観てます。


* * * * * 

忘れられないことがあります。
数年前のことです。
幼稚園で知り合ったママ。私が大阪出身とわかると、こう言いました。

「私、大阪人って嫌いなの。知ってる大阪人がさ、出身大学の知名度で態度変える人でさー。大阪人って学歴ある人好きだよねー?有名大学出身ってわかると態度変わるんだもん。なんか大阪って印象悪い。美味しいものはあるけどねーフフ。」


キョトーン。
それはその人がたまたま大阪人だっただけですよね。
まさか大阪の人みんながそういう風に思ってるってまじめに思ってるのかな。
でも、だから、あなたは大阪人は嫌いで、大阪も好きじゃないんだ。
知り合ったその日に言われ、まぁその人も他意はなかったと思うけれど・・・。

なんか、かなしかった。
もちろんその後仲良くなることはありませんでした。


* * * * * * 


県民性って否定するつもりはないし、むしろ面白がってる私ですけどね、こういうマイナスイメージのことを「だから大阪は。」ってひとくくりにされちゃうと、やっぱり腹が立つし悲しい。



「確かに大阪の人ってジコチューなんだよねー。」なんて、笑えない。
そうも思ってないし。
そういう人もいるだろうけど、みんながみんなじゃない。


日本全国どこででも大阪弁をしゃべって、神経図太いとか思われてるかもしれないけど、傷つくこともあるんです。




なんかずーっとモヤモヤしてて。
ずーっと心の隅にひっかかってて。


もうこれで忘れることにします。
その人も素直に思ったことを口にしただけなのでしょう。


* * * * * * * 


今日の「家庭の医学」という番組でやってた、骨粗しょう症の患者さんが少ない都道府県は奈良県でした。
奈良の人は他の都道府県の人よりも牛乳の消費量が多くて、ちりめんじゃこもよく食べるんだって。
どっちも大好き♪
私も骨が強いのかな~(*^m^)




« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

無料ブログはココログ