« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月27日 (月)

ぬーん

パソコンの画面をずーっと見てると、たまに吐きそうになります。
今そんな状態。
今日はまだ何分も経ってないのに。
これから記事書くっちゅうのに。

もうすぐユーナが帰ってきてあれこれうるさくなるし書きたいことパパっと書くことにする。
いつもは推敲に推敲を重ねた上で投稿するのだが(あれで?)今日は書き終えたら速攻ポチっとすることにする。



チュージは土曜日に無事平熱に戻り、頭痛も治ったので今日から登校できた。
結局風邪だったのか。よくわからないけど元気ならいいです。
食べる量が減ったせいでますます小顔になった。


今日はアカデミー賞の生中継をずっと観てました。
結果は大方予想通りかなー。
って言ってもノミネーションされてる作品を観たわけではないので、何となく予想してただけなんですけど。
「ヒューゴの不思議な発明」はクロエ・グレース・モレッツも出てることだし観に行こうかな。
こんなのこそ子供と映画館で観たい。
「アーティスト」も良さそう。
深刻な映画は観る元気がない。



キョンキョンのCD付き本は買おうかどうしようかめちゃくちゃ悩んだ結果、やめた。
30周年でしょ、なんかもっとすごいのが今年出そうでしょ。
「夜ヒット映像集」とかさ。そしたらそっちの方がもっと欲しいから。
そんなわけでやめました。CDの収録曲が既に持ってるものばかりというのもちょっとね。
既に持ってるやつより祥子さんの新譜を手に入れる方が先じゃないか!とも思ったり。



来月学校で二分の一成人式という催しがある。
チュージ、10歳。20歳の半分。
親から子に手紙を渡すのだそうだ。いやーん恥ずかしい。
書いてる間、涙涙になりそうな気がする。
もう春から5年生だなんて信じられない。大きくなっちゃったな・・。
いろいろ見逃してるな、私。


ユーナが帰ってきた。
吐き気は治まってきた。


さーてとっ



2012年2月24日 (金)

今月は・・

月の半分は子供のどっちかが家にいるんじゃないか。
先週金曜からやっと二人とも登校するようになって、今週に入ってからボツボツ私も外に出て行かないとな~と思っていた矢先にチュージがまた病んだ。


火曜の帰宅後、頭を押さえて辛そうにしている。
体育で前転を何度もしたがそのたびに頭をぶつけたせいで痛いのだと言う。
そんなフラフラになるくらい痛いって、どんなぶつけ方?!

でも体育は一時間目で、痛くなりだしたのは六時間目だと。
じゃあそのせいじゃないと思うよ~ちょっと熱を測ってみよう・・・37.2°。
微妙・・・。

すぐに治るだろうと思っていたのに、その日は夕食も喉を通らず寝てしまった。
水曜日。
まだ頭が痛いらしい。37.9°。

まさかまたインフルエンザに?!
でも小児科へ行って検査したけど陰性だった。
じゃあやっぱり頭を打ったせい?!

先生に体育で頭をぶつけたらしい事や、しばらく鼻水がひどかったことなど話したら、
吐き気がないみたいだし目の動きも異常ないので頭をぶつけたことは心配ないと思う、とのこと。
ひょっとしたら副鼻腔炎になってるかもね、って。
耳鼻科じゃないからそこは正確には診断できないんだね(汗
風邪かな~だって。
とりあえず痛み止めと抗菌剤を処方されました。

この日は頭痛がひどくて、歩くのもままならないくらい。
帰宅途中ママ友に会って話したら、「花粉症かもよー」と。
発症時に熱が出たり頭痛がひどかったりするらしい。

いろいろ心配しつつ、その日は薬を飲んで寝るしかなかった。


昨日。相変わらず頭痛。薬は飲まなくても我慢できるようだったので痛み止めは飲むのを控えた。
だってこの薬、カロナールなんです。
解熱剤。熱を上げて菌を殺そうとしてるのにこの薬を飲んで熱を下げちゃうと中々治らないんじゃないかと。
そしたら夕方には39°まで熱が上がった。
今回は脱水に気を付けてまめに水分補給。


今朝。熱は37°台まで下がり安定。
頭は動くと痛いようだけど随分マシになったようです。


「ねーねー、何か楽しいことない?」


(゚Д゚)ハァ?
病気で休んでるのに楽しいことなんかあるかっ!って母ちゃんヒドイwww
まぁこういうこと言い出したらひとまず安心かな・・。


原因がわからない頭痛、発熱ってホントやだ。
しかも頭を打ったとか最初に聞いちゃったから余計心配だった。
結局原因はわからないままなんだけど、とにかく早く平熱になって食欲も戻ってほしい。


子供が休んでても学校に行ってても、あまり生活に変化がない私だけどさ、やっぱり気持ちが落ち着かない。
この土日で完全復活してほしいものです。



2012年2月23日 (木)

K!Y!O!N!

そうさケーワイオーエン♪チャチャーラチャーラチャーラ♪(わかってるだろうけどヤングマンのメロディーで。


KYONさん。キョンキョン。小泉今日子さんですよ。
30周年ということで、なんだか出まくってはります。

NHKのドラマ「とんび」も良かったけど、今やってる「最後から二番目の恋」もいいよね。
エンディングの歌が流れてくると脱力してしまうんですけどw
明日はオールナイトニッポン。このドラマとのコラボ企画なんだって。


来月には30周年ベストアルバム「「Kyon30 〜なんてったって30年!〜」が発売される。
これがねーーー?

キョンキョンと親交のある(?)30名による選曲なんだけど、やっぱりベストだから過去のベストと曲が結構かぶってる。
私、20周年の時に発売された3枚組ベスト(KYON3)を買ったので、今回のはいいかな~って思ってたんだけど・・

今回のベストは本にCDが付いてるという感じらしく、選曲した人のコメントとかも気になるのだけど一番見てみたいのが

髪型で振り返る小泉今日子30年ヒストリー

中学生のころはキョンキョンの髪型にしてくれと美容室で無茶なお願いをしていた私としては、これは見たい!
実は今もキョンキョンの髪型にしようと企んでる私としてはチェックしたい!


買おうかどうしようか、すんごく迷ってます。
んーーーどうしようっ。


ところで私が一曲選ぶとしたら今なら何だろう。
やっぱり「優しい雨」か。
この曲を作曲したのは鈴木祥子さんですが、先月行われたライブでこの曲を歌うときにこんな曲を挟んだそうです。




きゃーっキョンキョン、ブリブリじゃないですか!かわいい♪
この曲も大好きだったなぁ~~
これカバーする祥子さん・・・・うわ、見たかった(*´Д`*)
確かに名曲。


あ~~~買おうかな~( ゚д゚)ホスィ…


2012年2月20日 (月)

韓国映画がスゴイ

韓流には乗っていない私ですが、韓国映画の「凄さ」は見逃すことができません。

韓国ドラマってなんか現実離れしたものばかりでリアリティがないのだけど、映画はなんだか生々しくて痛々しい。
特にポン・ジュノ監督作品のもの。
「グエムル-漢江の怪物」や「テェイサー」もすごかったけど、なんといっても「母なる証明」。
ウオンビンはただのイケメンじゃない!(笑)



今日はまたすごいのを見てしまいました。

Photo


「息もできない」 監督・脚本・主演 ヤン・イクチュン

題名通り、観てると息ができなくなるんです。
暴力の連鎖。閉塞感。
痛いシーンだらけなので、そういうのが苦手な人は観ない方がいいです。
途中から泣きっぱなしでした。
主人公はやたら暴力的だけど、哀しい目をしている。
狂っていない、哀しい目。

とても苦しい、悲しい映画なのに観終わった後いつまでもその中にあったほんの少しの「救い」の暖かさが残る。


それにしても最近の韓国映画のパワーはすごいです。
一時の香港映画も勢いがあったけど、最近全然だなー。
日本映画もテレビドラマの映画化ばっかり作ってないで、オリジナル脚本でここまでスゴイって絶賛できる映画を是非作ってほしいものです。







2012年2月17日 (金)

今年も良かったー

学級閉鎖も終わって、今日から二人とも登校したので久しぶりにお昼に一人。
月曜日にあったグラミー賞をやっと観ました。

去年は最後の最後に「え?」だったけど、今年は予想通りアデルの圧勝でしたね。
グラミーは誰が獲るかも楽しみだけど、やっぱりその日だけのステージやコラボが楽しみです。

どれも良かったけど、ビーチ・ボーイズの面々が予想以上におじいちゃんで(笑)、それでもあのハーモニーは変わりなくて感動。

いろいろ書きたいけど、観てない人には何のこっちゃわからん内容になるよねw
とにかく今年も見応えあったってことです。


来週はアカデミー賞だ~♪
こっちは生中継で観たいな。



そうそう、おっぱいの予定がのびのびになってますけど、なんか書く気なくなってきた。
ちなみに映画「おっぱいバレー」鑑賞記録ですwwww




2012年2月14日 (火)

昨日のつづき。

妹にインフルエンザの診断が出た次の日、チュージが発熱(@Д@;

微熱だったけど、そりゃ間違いないでしょ、と検査してもらったらB型陽性でした。
日曜日だったので、小児科ではなく休日当番医の内科へ。
そこでもイナビル。
チュージは上手く吸入できたように見えたんだけど・・・。

38°台の熱が続いた後、水曜日からは39°台に。
朝から40°あったりしてどんどんつらそうになっていく。
ホントは使いたくなかった解熱剤、男の子は高熱が続くと良くないとオットが言うので40°を超えたら飲ませた。
お医者さんで処方してもらったカロナールなのでインフルエンザでも使っていい薬です。

でもね、それを飲ませても熱が下がるのは一時。
木曜の朝も40°・・・。

インフルエンザは後半にまた熱が上がることがあるということで様子を見ていたけど、食欲もまったく無くなるし、お茶もあまり飲まなくなってきたのでさすがにおかしい、と木曜日夕方に再受診した。


先生は「イナビルを吸入したのにおかしい、お母さんちゃんと水分補給した?」
してたつもりなんだけど・・・寝てる時間も長くなってて、足りてなかったのか。

看護師さんに採血され、そのあと点滴。
チュージは散々抵抗してたけど針を入れた後は半泣きで固まってた。
動いたら針も動きそうで怖いって。
実際、ちょっと足を動かしただけなのに針が血管からずれてしまい激痛で大騒ぎ(汗
点滴は半分しか入らなかったけど、もう嫌だ!!と断固拒否。

尿検査もしたんだけど、その結果が出て高熱続きの原因がわかりました。

やっぱり脱水おこしてた(泣)
熱が高くなり始めたときに意識的に水分補給しないと、どんどん体から水分が抜けていくからますます熱が下がらなくなるのだと。


知ってたつもりなのに出来てなかった。
チュージにつらい思いさせちゃって(;ω;)

二度と点滴は嫌だというので、口から水分を摂るしかない。
帰宅してからは麦茶をまめに飲ませていたんだけど、金曜の朝もまだ40°あって・・。
なんかどうしていいかわかんなくなって涙出てきちゃって、洗濯干しながらダーダー泣いてたんだけど、一番しんどいのはチュージで、私がしっかりしなくちゃって。

水分補給といえば麦茶よりもポカリスエット?でも糖分が多いから飲ませ過ぎは良くないと聞いたことがある。
一番いいのは点滴してもらうことだけど、チュージはもう嫌だろうし・・・。
何がいいのかネットで調べました。

経口補水液、というのがこういう時は一番いいらしい。
市販のものだとOS1(オーエスワン)というペットボトルに入ったもの。
でもチュージとユーナを家に置いて買いに行けない。どうする。

自分で作りました。
作り方を載せてくれてるサイトを見つけた。

水1リットル、砂糖40グラム、塩4グラム弱

飲んでみたら薄めのポカリみたいな感じかな。
チュージは最初嫌がったけど、じゃあ点滴するか、と言うとグビグビ飲みました。

金曜にこれを1.5リットル飲んだ。
土曜日も。

でも夕方に嘔吐。
熱がまだ39°。


もうね・・・肺炎おこしてたらどうしようとか、どうにかなっちゃったらどうしようとか、頭ん中がグルグルグルグル・・・・。

日が暮れていたので、このまま水分補給をがんばって、翌朝になっても良くならなかったら救急病院に行こう、と決心。
とにかく落ち着こう。

そしたらね、スルスル熱が下がってきた。
寝る前には37°台。
あ、これは治ってきた?力抜けたよ~。

日曜の朝、やっと平熱に戻った。
長かった!!!

体力と食欲は中々元に戻らないのだけど・・
今日は登校できたけど、まだまだ疲れるみたいでした。


そういえばチュージは発熱した初日、異常行動がありました。
タミフルのせいとか言われてたけど、飲んでないから関係ないんじゃないかな?
隣で寝ていたのだけどうわ言がすごくて、かっと目を見開いて私を見て、

「ああ、ごめんなさいごめんなさい、お母さん、僕のせいで家族みんなの名前が全国に・・!!」って叫んだΣ(゚д゚;)
夢でも見たかと思って「大丈夫よー」と声をかけると目を閉じて、そうかと思ったらムクっと起き上がってフラフラと歩いていくのだΣ(゚д゚lll)
慌てて追いかけて布団に戻したら、すぐに寝てしまった。
昼間も急に宙を見て叫んだり。


インフルエンザ、怖い。今回あらためて思い知らされました。
みんなも気をつけてねーーー!!


明日もユーナは学級閉鎖で休み。
一日ベッタリだよ~。




2012年2月13日 (月)

くーそー

のっけから口が悪くてすみませんね。
今日はおっぱいの予定でしたが変更してここ一週間の我が家リポートをお送りします。

えー、まず2月3日の金曜日、ユーナが学校から帰ってくるなり「お母さん、熱測って。」。
測ると37.2°で、んー、平熱の範囲内とも言える数値。
そこで同じマンションの友達がピンポン来て、とっとと遊びに出てしまったユーナ。
次の日の朝、37.6°に。
こりゃ風邪ひいたかなーと小児科へ。
念のためインフルエンザの検査をした。


はい!ここで勘のいい人はわかりますねっ?
インフルエンザ、陽性出たーーー!しかもB型。
世間で流行ってるのはA香港型。なぜB。

薬が苦手というか全く飲めないユーナ。
タミフルかなぁ・・・と思ってたら、一昨年あたりからイナビルという新しい薬が処方されるようになっているらしく、ユーナもそれを処方されました。
このイナビルというやつは、薬局でもらってその場で吸入するタイプ。
粉を吸い込んで喉や気管にダイレクトに効くようになってるらしい。
吸い込むだけならできるでしょ。と思った私が甘かった。
ユーナは薬局で30分泣いた(大汗
出来ない、怖い、やってみる、ちょっと待って・・・の繰り返し。
こっちが泣きたいよ!!
傍で付いててくれてる薬剤師さんには申し訳ないし、家ではチュージがお腹を空かせて留守番してたし、頼むから早くして、と懇願。
やっと頑張って吸い込んだら、むせてゲホゲホ吹きだしました。
二回やったけど、失敗だったんだろうな~。

ユーナは2月9日木曜日まで熱が下がりませんでした(ノ_-。)
後半の方が熱が高かった。
最初はインフルエンザとは思えないくらい微熱だったし元気だったのに、どんどん食欲もなくなってしんどそうになって、かわいそうだった。

3日の放課後一緒に遊んだ子もインフルエンザB型で月曜から欠席してた。
木曜の放課後には担任から学級閉鎖の連絡。
ユーナのクラスだけ、インフルエンザ、しかもB型が流行っているらしい。
学級閉鎖は金曜だけだったので、今日はユーナは登校しました。


で、帰ってきて開口一番 「明日から3日間学級閉鎖~~~♪」
マ・ジ・で。
クラス全員に感染していってるんじゃないかな。


やっと登校したと思ったら。
はぁ~~~~~~(;´д`)トホホ…


そしてこの話はこれだけでは終わらないのです。
勘のいい人はおわかりですね?

続きは次回に!




2012年2月 2日 (木)

三池まつり

三池監督作品をふたつ続けて観たのだが、いろんな意味で「さすが!」と唸りました。

一言でいうと、「めちゃくちゃ」なんです、この監督の映画。
それを面白いと観るか、アホらしいと思うかで評価は真っ二つに分かれるのでは。
私はというと、面白く観れました。

13

「十三人の刺客」

主演は役所広司、山田孝之 他。結構豪華メンバー。
メンバーと言えば稲垣メンバーですけど、この人がまたヒドイ役なんです。
これが素なんじゃないかと思わせる、残虐な暴君役。
はまり役でした。

あと松方弘樹の立ち回りがさすがに格好良くて、釣りだけの人じゃなかったと再認識しました(笑)
ちょっとね、刺客の十三人目が違和感あるんだけど・・・まぁ三池監督の映画ならアリかな。

グロいの苦手な人は観ない方がいいかも。


Zebura

「ゼブラーマン2 ゼブラシティの逆襲」

前作も以前観たんだけど、あんまり覚えてないな・・・。
今回はなんかお金かかってる感じ。CGいっぱい使ってます。

それはともかくなんといっても仲里依紗たんでしょ!!
彼女じゃなければ観ていなかった。
なんならずっとゼブラクイーンの歌のシーンだけでもいいかも(それ映画じゃなくてPVw
ムッチムチです。
これからも痩せないでこのままムチムチでいてほしい。



ところどころにギャグシーンを挟むのは脚本がクドカンだから仕方ないにしても、ラストだけはもうちょっと締まる結末の方が良かった。
失笑で終わるってどうよ。



ツッコミどころ満載の二本でしたが、そこそこ面白かったでーす。

次回はおっぱいでーす。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

無料ブログはココログ