« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 雑誌好きです »

2011年4月22日 (金)

なみだの季節

小学2年生頃だったか。
ピンクレディーがデビューして、あっという間に人気が出た。
私もシングルレコードを買ってもらったり、振り付けを真似して踊ったりしてた。

でも、初めて親に買ってもらったLPレコードはキャンディーズのベスト盤。
実はその頃一番好きだったのはキャンディーズだった。
オットは「キャンディーズってピンクレディーのマネして出てきたんじゃないの?」なんてことを以前言っていたが、
彼は私より2歳下なのでそういう認識なのかもしれない。
物心ついたときにはピンクレディーの方が騒がれてただろうし。
キャンディーズの方が先に出てて、いい歌歌ってたのよー。

アルバムの中ですごく好きな曲があった。
歌詞カードを見ながら一緒に歌って、歌詞も覚えちゃって、今でもキャンディーズといえば私にはこの曲。
小学生が歌う歌詞ではないね、うん(笑)。
当時ランちゃんが好きだったんだけど、この曲のリードボーカルはスーちゃんでした。


スーちゃんこと田中好子さん。
昨夜ニュースで亡くなられたことを聞いたときは、ショックでした。
乳がんってことがまた二重のショック。
もう19年も前から病気と闘っていただなんて。

キャンディーズってね、歌も好きだったんだけど、ドリフの番組とか伊東四郎と小松政夫が出てたコント番組に出ておちゃらけたことをしてるのがすごい好きで。
かわいいのに面白いことも平気でやってのけるとこが大好きだった。
スーちゃんは三人の中で一番明るかった、コントもノリノリだったような覚えがある。

きっと病気とも前向きに闘ってたんだろうと思う。
笑顔で「治った」って発表したかったんだろうな・・・。

残念です。
悲しい。




« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 雑誌好きです »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「そんな彼なら捨てちゃえば?」 | トップページ | 雑誌好きです »

無料ブログはココログ