« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月25日 (月)

雑誌好きです

「ぴあ」の関東版が休刊に。
そりゃそうか、ぴあに載っていた情報は、今はネットで簡単に知ることができる時代。
雑誌自体売れてないのかもなぁ。

この間大阪に帰ったとき、「トリックアート展」がどこかでやってるってテレビでチラっと見て、行きたいね~って子供と話すも情報がなく。
実家はネット環境がない(姉の家に行くとあるが忙しそうなので最近遠慮してる)ので、どこで情報を得るか。

私、本屋で「ぴあ」を探しましたよー。
昔はこういう情報を得るには「ぴあ」、でしたから。
映画に行くのもライブに行くのも「ぴあ」で調べてから。

でもね、ないの。
「KANSAI WALKER」はあったんだけど。
「KANSAI-」はあんまり知りたい情報がないので、とにかく「ぴあ」を探したんだけどね。
今思えば関西版はとっくに休刊してたんだなー。

結局姉に頼んで開催してる場所とチケットがローソンで買えることだけ教えてもらって行きました。
あ、「なみはやドーム」ってとこでやってて、面白かったです。


「ぴあ」に限らず、雑誌が休刊になってしまうとなんか寂しい。
かといって私もずっと買ってなかったくせにね。勝手だな。

映画雑誌、好きなんです。
映画の情報だけじゃなくて、俳優の情報やグラビアが載ってるのでミーハーな私にぴったり。
子供の頃から姉の影響もあって「ロードショー」とか「スクリーン」とか読んでた。
でも今は「ロードショー」も休刊。
ここ数年は「この映画がすごい!」っていう雑誌をよく見てたけど、それも先月で休刊。
つまんない。

ネット漬けになってしまってる私なのに、新作映画の情報は雑誌から知りたい。
何かいいのないかな。
洋画がメインで、俳優の情報とかコラムとか読める雑誌、ないかなー。

2011年4月22日 (金)

なみだの季節

小学2年生頃だったか。
ピンクレディーがデビューして、あっという間に人気が出た。
私もシングルレコードを買ってもらったり、振り付けを真似して踊ったりしてた。

でも、初めて親に買ってもらったLPレコードはキャンディーズのベスト盤。
実はその頃一番好きだったのはキャンディーズだった。
オットは「キャンディーズってピンクレディーのマネして出てきたんじゃないの?」なんてことを以前言っていたが、
彼は私より2歳下なのでそういう認識なのかもしれない。
物心ついたときにはピンクレディーの方が騒がれてただろうし。
キャンディーズの方が先に出てて、いい歌歌ってたのよー。

アルバムの中ですごく好きな曲があった。
歌詞カードを見ながら一緒に歌って、歌詞も覚えちゃって、今でもキャンディーズといえば私にはこの曲。
小学生が歌う歌詞ではないね、うん(笑)。
当時ランちゃんが好きだったんだけど、この曲のリードボーカルはスーちゃんでした。


スーちゃんこと田中好子さん。
昨夜ニュースで亡くなられたことを聞いたときは、ショックでした。
乳がんってことがまた二重のショック。
もう19年も前から病気と闘っていただなんて。

キャンディーズってね、歌も好きだったんだけど、ドリフの番組とか伊東四郎と小松政夫が出てたコント番組に出ておちゃらけたことをしてるのがすごい好きで。
かわいいのに面白いことも平気でやってのけるとこが大好きだった。
スーちゃんは三人の中で一番明るかった、コントもノリノリだったような覚えがある。

きっと病気とも前向きに闘ってたんだろうと思う。
笑顔で「治った」って発表したかったんだろうな・・・。

残念です。
悲しい。




2011年4月21日 (木)

「そんな彼なら捨てちゃえば?」

【22%OFF!】そんな彼なら捨てちゃえば?(DVD)

出てる人:ジェニファー・アニストン、ジェニファー・コネリー、ジニファー・グッドウィン、スカーレット・ヨハンソン、ドリュー・バリモア、ベン・アフレック、ブラッドリー・クーパー、ケヴィン・コナリー、ジャスティン・ロング


つらつらと出ている人を書いてみましたが、そうですね、パッとした人は出ていません(笑)
いや、それでいいんです。
そういう映画。みんな主役みたいな。

ネタばれになってしまうので(ネタなんてないけどw)、ストーリーについては触れないでおきます。

えー、2時間を超えるこの映画を観た私の感想はですね・・・。



やっぱ私ってラブコメが好きだーーー!




面白かったです。
女優さんたちのキャラがぴったりはまってた。
ジェニファー・アニストンは結婚という形に焦るあまり破局してしまうという・・・
それ、リアルすぎじゃないですか(汗
でもこの映画での彼女のストーリー展開はキュンとしました。
たとえ相手がベン・アフレックだとしても(失礼w

語り手だと思われる女の子、ジジ(ジニファー・グッドウィン)のエピソードが良かったなぁ。
彼女と関わることになるアレックス役のジャスティン・ロングが、めちゃくちゃ好みです(笑)
「ダイ・ハード4.0」でハッカーの役をしていたそうですが未見。

ジジが家で映画を観ていてアレックスを恋の相手にすると気づくシーンがあるのですが、その映画が「恋しくて」。
この映画も好きだったーーーー。
ジョン・ヒューズ印の名作です。
何回観たことか。

ずっと友達→その友達がある子に恋しちゃった→応援するよ!→応援するけど実はあなたに恋してます→応援するものの苦悩→そのうち友達も気づく→友達から恋人へ!

この公式にジジも自分を当てはめたわけですね。
ジジの行動がイチイチ「おいおいw」なんだけど、かわいいの。
顔は・・・将来おばさんになった顔が簡単に想像できるルックスなんだけど(えー
ちっちゃい犬をいっつも抱いてるおばさんって感じの。( ̄▽ ̄)

どの彼、彼女も、新しい一歩を進むことができてハッピーエンド。
ハッピーエンドじゃなきゃラブコメじゃないのだ。

そういえばドリュー・バリモアが出てるラブコメは当たりが多いなぁ~
ジャスティン・ロングは彼女の推薦でこの映画に出たらしい。(当時付き合ってたんだとさ。


んでもって、エンディングに流れる曲はThe Cureの「Friday Im In Love 」。
ジョン・ヒューズの映画っぽいな~(「恋しくて」も引用されてるし)って思ってたんだけど、このエンディングで完璧だと思った。
別にキュアーの曲がジョン・ヒューズの映画に使われてたわけじゃないんだけどね。
曲が流れ出して、妙に納得してしまった私なのでした。
この感じわかってくれる人いますかー?




2011年4月18日 (月)

とにかく前を向く。

金曜日の断捨離作戦は無事に終了いたしました。
子供が帰ってくるまでに全部終わらせてやったぜ、フッフッ。

結局、相当捨てました。
何年も着てなかった服、たぶん置いておいても着ることはないだろうと決断しました。
そしたら、ゴミ袋4つも。

今度はクローゼットを整理しようと思います。
洋服以外にも、いろいろ整理しなくちゃいけない引き出しとか。
写真とか。
とにかくキチンとしようと思ってます。


* * * * * * * * 


先週、二日続けて保護者会があったんですけどね。
最初の保護者会では、役員・係り決めがありまして。
去年私がビビリまくっていたPTA本部役員の勧誘は結局免れたのですが、そのほかにもあるんです。

子供が卒業するまでに一度は引き受けなくてはならない専門委員。
学級委員とか広報委員とか。
この専門委員、チュージが3年生のときに私は学級委員をしたので、もう今年度はなし。
専門委員以外の人は、資源回収とか子供祭りの係りになります。
でね、去年の学級委員は、今年度の委員決めの司会をやらなくちゃならなくて。

1日目の保護者会はチュージのクラス。
ええ、やりました、司会。
がんばった、自分。(泣)

んもーーー大変だったのです。
細かい話は割愛しますけどね・・・。
母ちゃんたちを説得するのに疲れたよ・・。
いつもは奪い合いの専門委員なのに、今年に限って誰もやりたがらなくて。
既に委員をやった人が多かったせいもあるけど、やったことのない人も黙っちゃって。
他のクラスはとっくに終わってるのに、ウチだけ中々終われなくて。
こうやって高学年になるほど、専門委員を決めるのは難しくなってくるんだろうなぁ。
みんな早く終わらせたくて、低学年では希望者多数なんだけど、だんだんやってない人が少なくなるからね。
だから、やってない人が率先して手をあげてくれればね、こんな大変にはならなかったんだけど。
はぁ・・・。


なんとか決まったからもう考えまいと思ってたんですけど。
次の日はユーナの保護者会でした。
私はユーナの学年ではまだ委員をやっていない。
学級委員で希望を出していたのだけど、こちらはやりたい人が沢山いたので辞退した。
係り決めもそれはそれはスムーズに進みました。

というのも、司会の進行が上手だった!
わかりやすかったし。
あーそうか、こんな風に進めればよかったんだなぁってちょっと落ち込んだ(´・ω・`)ショボーン


まぁ、ね、もう終わったことだからしょうがないんだけど。
今度司会をするようなことがあったら、上手くやってみせるよ。
おどおどするのは基本仕様だけどwww

さて。映画でも観ようかなと。(キチンと整理するのはどうした!















2011年4月15日 (金)

断!捨!離!

今日は朝から服の整理をしています。

えっと、まだ朝なんで、当然まだ途中です。
っていうか、まだ始めたばっかりです。

押入れの衣装ケースを整理しなくちゃなぁと考えてから数年。(えー!
いつまでたってもやる気出なかったんですけど、今日はもう朝イチで押入れの中のケースを全部出しちゃいまして、後戻りできなくなるようにしました。

そしたらさー、すんごい埃で、もうクシャミが止まらなくって、鼻はムズムズするし鼻水出てくるし。
とりあえず掃除して衣装ケースの中の服を全部出して、ケースは今ベランダで干しているところです。


とにかく鼻のムズムズが止まらないので、逃げてきました。
アレルギーなんだなー、やっぱり。
埃アレルギーってあるのかな。
ハウスダスト?

マスクをするとマシなんだけど、今日はめがねっ子なのでめがねが曇って不快。


あーもう、ちょっと休憩ってことで・・・。
始めてから一時間しか経ってないんだけど・・・。


それにしても久し振りに開けた衣装ケースの中身は、もう何年も着ていないセーターとかカーデガンが沢山。
独身時代に買った服だ。。(何年前だ
当時お気に入りだったマーガレット・ハウエルの服。
さすがにもう着れないよなぁ・・・捨てるしかないのかなぁ。


あれ?なんか空が曇ってきた。
そろそろ戻らなくては。


あーまだ鼻がムズムズするよぉ・・・(||li`ω゚∞)

2011年4月12日 (火)

支離滅裂ですけど

大阪は随分と平和だった。

平和と書くとちょっと語弊があるかもしれない。
なんかさ・・・やっぱり被災地から遠いし、余震も東京みたいにないし、スーパーでは普通に買物が出来るから。
そう、普通なの。
それでいいんだろうなと思う。
普通に生活できるところまで沈んでちゃだめだよね。


でも東京に帰ってきたら、相変わらず西友に行くと節電で暗くなっていてイチイチ驚くし、昨夕はまた大きい余震があったり。
被災地はもっと怖くて不安な毎日を過ごしているわけで・・・。

忘れちゃダメだって思う。
あの場所でがんばって耐えている人がまだまだ沢山いるってこと。


これ以上がんばれなんて言えない。
ただ、祈ることしかできない。




大阪に行ったらね、やっぱり母はいなかったよ。
当たりまえなんだけど。
なんか、しばらく会ってないだけのような気がしてたから。
いないのを確認して、母のいない帰省から戻ってきて、また心にポッカリ、みたいな。

家族を亡くすって、ホントにつらいね。
誰でも経験することだけど、誰でもその時はつらい思いをするんだろうけど。
きっと被災地にはそんな人がたくさんいるよね・・・。



こっちに戻って一週間、子供の新学期も本格的にスタートしたし、今日も明日も保護者会だし、また日常に癒されていくと思う。



被災地にも一日も早く普通の毎日を過ごせる日がくるように。
家族を亡くした人達が普通の毎日に癒され、乗り越えることができますように。








2011年4月 3日 (日)

移動中

移動中
今新幹線の中。
大阪から東京へ、自由席は子連ればっかりで満席です。


もうすぐ新学期だっ!

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

無料ブログはココログ