« ただいま | トップページ | 「パイレーツ・ロック」 »

2011年3月 2日 (水)

あたしの場合。

元々友達は多くなかったし、数少ない友達でさえ今はなかなか会うことはない。
まぁこれは距離の問題もあるけれど。


東京には友達がいなかった。
チュージが生まれてから、友達作らなきゃ、ってがんばった。



努力している間は苦しかった。
ある人には簡単なことでも、自分としては無理していたんだから当然苦しい。

無理してるせいで空回りすることもたくさんあった。
しんどくてしんどくて、家で泣いちゃうこともあったりしたな。


結論から言うと、東京で友達と呼べる人は今もいないと思う。
「ママ友達」はいるけどね?
浅いよー。
心を開ける人がいないというか・・。



自分から、「子供同士が同級生のお母さん」にとどまることを選んだ。
周りはママ同士で映画を見に行ったり子供抜きの付き合いが始まっていたりして、
それを耳にしたら寂しく感じることもあるけど・・・。
自分で選んだことだから仕方ない。


思うに、私は自分が相手にどう思われているのかを気にしすぎてるんだと思う。
自信がないんだな。

だからホントの自分をさらけ出せなくて疲れちゃって。


あ、でもね、あの頃しんどかったし結局友達と呼べる人は出来なかったけど、
最初から放棄せすにがんばってよかったなって思うのです。
親密にはならなかったけど、「子供の同級生のお母さん」、いわゆる「ママ友」と知り合えたのはホントに良かった。
学校の情報とかいろいろ教えてもらえるし。
チュージも私に似たところがあって心配なんだけど、当時知り合った同級生たちの中で仲良しの友達が出来た。


人にはそれぞれ「向き、不向き」があると思う。
私は友達を作ることが苦手で自分からアクションを起こすことは向いていない。
でも、向いてないって理由だけで最初からあきらめてたら今もっと苦しかっただろうな。

少しでも努力したから、今どうにか納得できる結果になった。

もっと努力する方がいいかな?(笑)





でもさ。
リアルでは心を開ける友達がそばにいないのにあんまり孤独感がなく過ごしていられるのは、
こうしてブログに書いて気持ちを整理できてるからなんだろうなぁ。

共感できる人や同じような趣味の話が出来る人とブログでつながれたことも大きい。



あたし、シアワセだ。




(=´ー`)ノ

   

« ただいま | トップページ | 「パイレーツ・ロック」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ameさんも色々と苦労したのですね・・。
なんかこう、「作らなきゃ」と思えば思うほど普通に話す事が出来なくなってしまいませんか?
仕事ならちゃんとお話できるのになぁ、とよく落ち込んでいます(現在進行形www
今は少しだけお話できる人ができましたが、でもそれも続かない予感がします。
なんといっても、引越しするので。また、ええ。また引越しします。

それにしても、ありがとうございます。
読んでいて涙出そうになってしまいました。というか、出ました(笑

納得できる瞬間が私にもきっと来るかな。
それまでは頑張るかもしれないし、、逃げ出すかもしれないけれどw
テキトーに生きていこうと思います♪

↑上のコメント、私ですー。
名前書くの忘れてしまいましたっ。すみません。

☆ダラ子しゃん(ってすぐわかったよ~♪)

苦労してたっていうか、なんか足掻いてましたねー当時は。
私は子供を通じて自分の友達を作ろうとしてしまったので、余計に焦っちゃってました。
原点に戻って、子供が楽しければいいかって思ったらどうでも良くなってしまって(笑)。
結局浅いおつきあいの人はできた。

>なんかこう、「作らなきゃ」と思えば思うほど普通に話す事が出来なくなってしまいませんか?

そうっ!ほんとそう!
だから余計に落ち込むんだよね、上手く話せなかったとき。
悪循環ってやつですね。
当時の私に言ってあげたい。「焦るな!時期を待て!」(笑)

ダラ子しゃんはお仕事に復帰したらなっちゃんは保育園でしょ?
そしたらそこでまた拡がるよ。
なっちゃんの仲良しちゃんのお母さんとか。

今は存分に親子で仲良く(o^-^o)
いっつもほほえましくって、うらやましいんだもーん。
そんな二人を見たら、引越し先でも自然に向こうから寄って来るよ、きっと♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ただいま | トップページ | 「パイレーツ・ロック」 »

無料ブログはココログ