« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月22日 (火)

体の中の風 やまない心の雨

雨ですね。寒いです。

今日で子供達の給食が終わり。
先週から水筒を持たせている。牛乳が入手できないそうだ。
それも今日でひとまず終わり。

明日は昼まで、あさっては終業式。
早いな。


週末から大阪へ行く。
毎年春休みには行っていたので予定通りに行くことにした。
父も寂しくしているだろうし・・・。

そんなわけで3月はこれで更新終了。

なんか・・・何書いたらいいのかわかんなくなった。
4月になったら復活します。

title by Base Ball Bear 「明日は明日の雨が降る」

2011年3月19日 (土)

狂想曲

ウチは元々買物は週に2回程度で、買いだめをしている。
今週は13日の日曜日と、17日の木曜日。
2、3日分の食事の材料と、子供のおやつとか日用品とか買うので、結構荷物が多くなります。
日曜はオットが付き合ってくれるので、二人で両肩に買物袋をぶら下げてエッチラオッチラ歩く。
平日は私一人持てるくらいの量を買う。
どっちにしろ量は多い。

・・・買い占めてるって思われたらイヤだなぁ。
必要なものしか買ってないですよ。
トイレットペーパーぶら下げてるだけで、白い目で見られると気の毒な気もする・・。
ホントにもうないのかもしれないしさ。
ウチにはまだあるから良かった。

でも今買占めに走ってる人達もそろそろ気づくんじゃない?
あ、自分格好悪いって。


それにしても木曜日にスーパーに行ったときはびびった。
照明は落としてるから薄暗い。
節電ですね。駅前のパチンコ屋も見習え!と思う。

で、野菜はわりとフツウにあって。
卵は一人1パック限り!って張り紙があって。
牛乳も一人1本までで。
お豆腐とかおあげさんとか全然なくて。
チルドのラーメンとか焼きそばもなくて。

これは、買占めっていうより商品が入ってきてないのかな。
まぁないならないで、他のもので間に合う。

そういうふうに冷静になれたのは、事前にネットとかで「冷静になって」という言葉を見ていたからで。
焦るかもね、いきなりあのスーパーの状況を見たら。
で、買っといたほうがいいかもって思ってたかもしれない。
何も考えず、かごにポイと。



米もなかった。
もうすぐなくなるので、ちょっと困った。
でもファンケルの発芽玄米がたくさん並んでいたので、それを買った。
今あるお米に混ぜて炊いたら無くなるまで延ばせるし、何より美味しくなるし栄養万点♪
子供は白い御飯が好きだけど、慣れてもらうことにした。

さて、ここまで冷静に行動できているような私ですが、一つ失敗をしております。
数日前の日記を覚えていますでしょうか。

計画停電に備えて。
クーラーボックス。懐中電灯。
ネットで慌てて買っちゃったんだよねー(;;;´Д`)

今の冷蔵庫って、断熱がしっかり出来るんだって。
3時間程度だったら、冷凍品も平気なんだって。
まして真夏ではないのだし。
クーラーボックス、いらないね・・・?

懐中電灯はね、一個廊下に備え付けのヤツがあったのをすっかり忘れてて。
まぁそれは小さいからあまり当てにはならないと思うけど、一応他にも大きいのが一個あるし。
追加で2本も・・・いらなかったね。
だって一人1本あったほうが心強いって言ってたからさぁ。
んでね、届いたのはいいんだけど、電池が入ってないのよね。
電池、どこも売り切れだし。
意ー味なーいじゃーん。(って昔さんまさんのネタであった)


挙句ウチは完全に停電の対象地域から外れた。

はふっ。



さ、今日も節電。











2011年3月15日 (火)

今日は曇りだから部屋も暗いけど。

真っ暗ではないから消灯してます。
昨日よりは冷えるけど、エアコンをつけるほどでもない。


昨日は東京電力に振り回されました。
ウチの地区は第5グループに入っていて私は予定時間までに夕食を作り終えていた。

実施されるのかわからないからテレビはつけっぱなし。
あ、民放はワイドショー化してるけど、NHKは安心して観ていられました。

予定時間を過ぎても停電はなかったけど、まだ油断は出来ないなと思っていた。
チュージが学校から帰ってきて、クラスメイト(同じマンションなので母は知り合い)に停電の事を言ったけど、ウソだって言われたーと言う。
私もウチが第5グループに入ってるなんて、朝にネットで調べて初めて知ったことだったので、そのママは知らないのかもと思い、メール。

そしたらそのママから電話がかかってきて、『朝刊には第1グループって書いてあったよ!今日はもうなかったから良かった~って思ってた。』と言うではないか。
多分ネットで見たのが最新情報だと思うよ、と返事し、念のためもう一度東京電力のHPをチェック。


あれ、どこにも載ってない(汗
消えてるーーー!!
リストからウチの区が無くなってた。
区役所のHPもチェック。そしたらやっぱり第5グループだと。
東京電力のリストは15時UP。
区役所は15時半UP。

どっちを信じれば・・・?
今度はツイッターのタイムラインをチェック。
おぉ、つい3分前の情報で、ウチの自治体は停電なしと。
東京電力に直接聞いたらしいから信じていいだろう。
ってことで又ママ友に連絡。ふぅ。


どうなってんだよー。
まぁ、でもね、そんな怒ることじゃぁないです。
振り回されてはいるけれど、記者会見してるあの人もパニクってるんだろうし、発表がギリギリになってしまうのは何とか停電を回避できないかと考えての事だろうし。

どちらかというと、メディアに対しての不満の方が大きい。
私などはテレビでわからない情報はネットで調べることができる。
でもお年寄りとかね、テレビを釘付けで観てると思うのよ。
テレビが情報源。
それなのに、イマイチ細かく伝えてくれないよね。
詳しくは東京電力のホームページを見てくださいとか、電話して聞いてくれとか。
テレビで教えてくれたらいいのに。

今日のお昼、チャンネルを替えてる途中で東京電力の人がまた会見していたから手を止めて観てたんだけどね、
中継が終わって、おじさんコメンテーターが怒ってるの。『ひるおび』という番組。

「あんな、口でツラツラと対象地域を言われてもわかんないよ!後にホワイトボードがあるんだから書き出せばいいじゃないかっ!まったく、みんなテレビで情報を得ようと釘付けなんだよ!何を考えてるんだ!」

まぁこんな感じのニュアンスのことをね、言ってるわけです。

アホかと。
会見で言ってる内容をまとめて、わかりやすく画面に出すのが番組の仕事でしょうが。
もちろん、東京電力にも不手際はあると思う。
昨日は交通機関がマヒしたり、商売をしている人は停電に備えて閉店したり、大変だったと思う。
でもさ、そういう不満をテレビに出てる人が言っててどうすんの。
会見の内容がわかりにくいなと思うんだったら、フォローして視聴者のわかりやすいようにするのが番組の役目なんじゃないの?

こんなブログで番組に文句を言ってる私も私ですけど(汗


今日も計画停電のリストにウチの地域はない。
ずっとないんだろうか。
来月末までこんな感じが続くのかな。



いろいろあるけどさ、なんてことないよ、うん。


停電はなくても、節電は続けようと思います。

2011年3月14日 (月)

現実。

ずーっと災害の模様を伝える番組を観ていた。
ちゃんと観なくちゃいけない気がして。
泣きそうになりながら観てた。

でも、昨日は観ていて違和感があって。
土曜日までは実情を伝えるニュースだったのが、昨日はワイドショーになっちゃってた。
無事に再会できて抱き合う人達、会えなくて探し回る人達・・・・。
良かったね、かわいそう、そう思うたびに、これでいいのか、と思う。
そうやってテレビの前で座っているだけでいいのか。

そのうちインタビュアーが被災した人にわかりきった質問をしているのを観て、もう観るのを止めた。
そういえば阪神大震災の時もそうだった。
何日もお風呂に入れなくて、やっと銭湯が開いて並んでいる人に「何日ぶりですか?どういう気分ですか?」などと聞いていた。
アホかと思った。
これはニュースではなく、ワイドショーだ。



とはいえ東京では計画停電がスタートするということで、情報を得なくては。
で、昨夜のニュースではウチは該当なかったんだけど。
それまでに準備しておかないとって、慌ててクーラーボックスや懐中電灯を注文したりして。(全然備えてなかった・・・汗

今朝になって最寄のJR線は終日運休だとわかり、本当なのかネットで情報収集しているうちにウチの地区も停電することが判明!
夜中に修正されてたらしい(汗

あ、オットは自転車で出勤しました( ̄▽ ̄)
一時間ちょっとで着いたらしい。


ウチは第5グループなので夕方だけ停電。
ホントに実施されるのか、怪しい感じだけど準備はしておかなければ。

クーラーボックスは結局間に合わなかったので、保冷バッグに保冷剤を入れて冷凍品・冷蔵品をできるだけ詰めこむ。
お水も止まるはずなので、夕食の準備も済ませておく。
明かりは日が暮れる前に停電が終わるはずだから大丈夫。

こんなんでいいんだろうか。
でも『計画停電』なのだ。いきなり止まるわけじゃない。
たったの3時間だし。
準備できるのだもんね・・・。
停電にならずとも、節電しないと。

でもさー、駅前に行くと、パチンコ屋とかがジャンジャンやってたりするのですよ。
自重してほしい。
休業しなくても、ネオンをつけないとか、半分だけ稼動するとか、やりようがあるよね。
せっかく節電しても、そんなとこに使われるのは心外。



自分達にできること、少しでも被災地の力になれること、やっていこう。







2011年3月11日 (金)

大丈夫ですかー

揺れましたね。まだ揺れますよね。
怖いーーーー。

地震発生時、私はiTunesでプレイリストを作っているところで、あー揺れてるな~と呑気に座っていたらどんどん揺れが激しくなって!
慌てて終わらせてパソコンの電源を落として、しばらく廊下で踏ん張って立ってたんだけど、このまま外に出られない!と思ってゆらゆらしながらジャージ→ジーンズにはき替えました(汗。

結構長く揺れてたってことですよ。
踏ん張っている間、台所では何かがガラガラ落ちてる音がしてるし、子供はまだ学校だったしで、怖くて震えた。

子供たちは集団下校で4時前に帰宅しました。

オットは秋葉原から歩いて帰るってメールがあった。


それにしても・・・。
ホント怖いですね。

みなさん無事ですか?

2011年3月 7日 (月)

雪ですねー

あっという間に積もっちゃいました。
雪の上を歩いたらテンション↑↑(o^-^o)
今日の雪はちょっと重い感じ?



ガックリだった映画。 「サヨナライツカ」

サヨナライツカ [Blu-ray]  主演、中山美穂、西島秀俊

ワタクシ、20代後半頃に九条にある映画館「シネ・ヌーヴォ」にて「2/デュオ」を観て以来、西島くんのファンでございます。
年々良くなってきた・・と言いたいとこなんだけど、うーん・・。
もっと出る作品を絞ったほうが良くないかい?と思ったり。
最近ドラマもよく出てるしね。
いろんな作品に挑戦したいのでしょうけど。

以下、ネタバレあり。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  



全編ミポリンステキ~な。
はいはい、キレイですねって感じの。

ミポリンも好きだったんだけどなー。この映画・・・・旦那が原作だもんね。
(旦那→どうしちゃったのその髪型。

とにかく主演の二人が始終イチャイチャ。
なんつーか、置いてけぼり。
他の西島ファンはどう観ていたんだろう。私はもう恥ずかしくてまともに観れなかったよ。

で、衝撃のラスト。
ストーリーは別に衝撃でもなんでもない。
何が衝撃ってね、二人の老け顔メイクがっ!!
二人の年齢を感じさせるはずの演出がっ!!

( ゚д゚)ポカーン

何十年かぶりに再会してレストランで食事しようっていうときにメニューを開いて、
二人とも老眼鏡をかける。
お互いそれに気づき苦笑する。

( ゚д゚)ポカーン



2時間超。
ミポリンがひたすら美しく、西島くんは予想以上にモムチャンで、目の保養にはなりました。
ただそれだけの映画。



2011年3月 3日 (木)

「パイレーツ・ロック」

パイレーツ・ロック 【VALUE PRICE 1500円】 [DVD] 

フィリップ・シーモア・ホフマン、ビル・ナイ、リス・エヴァンス、ケネス・ブラナー、エマ・トンプソン、ニック・フロスト

今さっと出ていた人達を書き出して、『ええ?こんな人出てたっけ?!』と驚き。
あぁ、もう1回観て確認したい・・。


先月観た映画の中で一番テンションが上がった映画です。
ストーリーをアマゾンさんに紹介していただきましょう。

1966年、イギリス。BBCラジオが流すポュラー・ミュージックは1日45分!
そんな中、海の上から24時間ロックをかけるゴキゲンな海賊ラジオ局が現れた!
舞台はそんな海賊ラジオ局の船の上。
高校を退学になった18歳の若者カールが、更生を望む母親の差し金でこの船に送り込まれる。
ところがそこは型破りな8人のDJたちと乗組員たちが、音楽を愛し、大好きなレコードに囲まれ、
自由を謳歌する楽園だった。



カール役の男の子、トム・スターリッジがかわいい。
この映画のほかはまだあまり出てないみたいだけど、いい味出してます。


映画で全編にわたって流れる音楽がカッコイイ♪
ストーリーは途中で海猿ちっくになっちゃったりするんだけど(笑)、ラストはハッピーです。
面白かったよー。



この映画のサントラ盤はもちろん名曲揃いです。

スパゴーや祥子さんのカバーで良く聴いてた原曲が入っていたり。
The WHOが流れるとゾワっとするし。

あと、私The Kinksが好きだってことがわかった。
昔、NOBODYのスタジオライブがFMで流れたのを録音して何度も聴いてたんだけど、

マージービートメドレーをやってたんだ、確か。

当時中学生だったんだっけ・・・高校生になってたかな。
どっちにしろ当然ネットで調べるなんてないし、聴いてて大好きになっても原曲が何なのかなんて知る由もなく。
題名もわからなかったし・・。

それがあなた、41歳になってわかったという(時間かかりすぎ!
まぁ調べようとも思ってなかったから。

これを機会にがっつり聴いてみたいと思います。

ではやっとキンクスの曲だと判明した曲をどうぞ。









2011年3月 2日 (水)

あたしの場合。

元々友達は多くなかったし、数少ない友達でさえ今はなかなか会うことはない。
まぁこれは距離の問題もあるけれど。


東京には友達がいなかった。
チュージが生まれてから、友達作らなきゃ、ってがんばった。



努力している間は苦しかった。
ある人には簡単なことでも、自分としては無理していたんだから当然苦しい。

無理してるせいで空回りすることもたくさんあった。
しんどくてしんどくて、家で泣いちゃうこともあったりしたな。


結論から言うと、東京で友達と呼べる人は今もいないと思う。
「ママ友達」はいるけどね?
浅いよー。
心を開ける人がいないというか・・。



自分から、「子供同士が同級生のお母さん」にとどまることを選んだ。
周りはママ同士で映画を見に行ったり子供抜きの付き合いが始まっていたりして、
それを耳にしたら寂しく感じることもあるけど・・・。
自分で選んだことだから仕方ない。


思うに、私は自分が相手にどう思われているのかを気にしすぎてるんだと思う。
自信がないんだな。

だからホントの自分をさらけ出せなくて疲れちゃって。


あ、でもね、あの頃しんどかったし結局友達と呼べる人は出来なかったけど、
最初から放棄せすにがんばってよかったなって思うのです。
親密にはならなかったけど、「子供の同級生のお母さん」、いわゆる「ママ友」と知り合えたのはホントに良かった。
学校の情報とかいろいろ教えてもらえるし。
チュージも私に似たところがあって心配なんだけど、当時知り合った同級生たちの中で仲良しの友達が出来た。


人にはそれぞれ「向き、不向き」があると思う。
私は友達を作ることが苦手で自分からアクションを起こすことは向いていない。
でも、向いてないって理由だけで最初からあきらめてたら今もっと苦しかっただろうな。

少しでも努力したから、今どうにか納得できる結果になった。

もっと努力する方がいいかな?(笑)





でもさ。
リアルでは心を開ける友達がそばにいないのにあんまり孤独感がなく過ごしていられるのは、
こうしてブログに書いて気持ちを整理できてるからなんだろうなぁ。

共感できる人や同じような趣味の話が出来る人とブログでつながれたことも大きい。



あたし、シアワセだ。




(=´ー`)ノ

   

2011年3月 1日 (火)

ただいま

あっという間に3月です。

四十九日も過ぎて、なんとなく落ち着いてきました。
一週間過ぎ、二週間過ぎ、徐々に気持ちが変化してきました。


最初の頃は泣いてばかりでした。
思い出しては泣き、後悔しては泣き。

なんか何もやる気が起きなくて、毎日映画ばかり観てた。
現実逃避ってやつですかね。


毎日家の事は最低限やっていたけど、正直言って子供たちには迷惑をかけたと思う。
なんか・・・無表情になっちゃって。


それでも徐々に、徐々に元気になってきました。






うーん、どうしても泣きたくなる文章になっちゃうな。




ずっと後悔ばかりしてたけど、もう前を見なくちゃなと。

母が亡くなる少し前に私に電話で言った、「ameはもう心配ないなと思うねん。」って言葉を思い出して、

ちゃんと親孝行できてたって思えたから。


これからは母との楽しかったことを家族と話して、思い出に変えていく。

そして母が私の事を想っていてくれたように、私も子供たちを想っていく。

そうしようと思います。



次からはまた映画のこととか音楽のこととか子供たちのこととか書くよー。

よろしくっ







« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

無料ブログはココログ