« 久し振りだこんなこと | トップページ | なぞなぞ »

2010年12月 7日 (火)

私も自信ないんです。

先週は小学校の個人面談週でした。

ユーナはまだ一年生だし、特にトラブルもなく。
絵を書いたり工作をするのが好きで、好きな教科は図工かな、と思ってたら体育だった。
休憩時間は似たようなテンションの子と男女問わず遊んでいるようです。

意思表示がはっきりしていて、あまり好きな遊びを一緒に楽しめない子だと判断したら絡まない。
孤立しちゃわないか心配だけど、場合によっては我慢して付き合ったりもするみたいだし、
彼女なりにうまくやっているようです。
そういう日は帰宅してからいかに自分が我慢して一緒にやりたくもない遊びをしたのかを私に説明するのだけど(笑)。
どんどん家で吐き出しちゃっていいからね。


そしてチュージだ。
担任から言われた事は「彼は自分に自信がない。」

休憩時間はお友達と遊ぶことなく図書室。きっとそれがラクなんでしょうね。
でもたまにクラスメイトとじゃれてるときがあって、自分で声かけたのって聞くと誘ってもらったって嬉しそうに言うんです。
だから本心はもっとクラスメイトと絡みたいんだと思います。
でも自分に自信がないから出来ないんですよね。


うーん・・・。

チュージが休憩時間に図書室に行くのは知っていた。
「オレはいつも学校で一人だ。」ってよく言ったりもする。
でもそこで私がなんとかしろって言ったところでどうなるというのだ。
オトナが周りで騒いだところでどうにもならないし、チュージを追い詰めるだけだ。
実際、学校公開で見てみると確かに一人で図書室に行ってるけど隣には別のクラスの仲のいい子が座ってたりする。
放課後は近所の子(別のクラス)と毎日楽しそうに遊んでる。
先生の知らないところで、チュージは楽しくやってるのよね。

先生が切り出した。
ウチのクラスには学校に来れなくなってる子が一人います。その子と遊んでみたらどうでしょう。

三年生で学校に来れなくなってる子がいるのか・・・。
お母さんも心配だろうな。
ちょっとずつクラスの子に慣れて、学校に来やすくなればいいよね。

週末の放課後に登校してきます。そこに来れないですか?

じゃあチュージに話してみます。ってことで終了。
早速チュージに話すと、「わかった。行ってみる。」

次の日の放課後、まだ週末ではないので普通に帰宅しすぐ遊びに出て行った。
そこに聞き覚えのない声の男の子から電話が。 名前を聞いても言わない。
チュージ君はどこですかって言うので外で遊んでるよ、とだけ言った。

またまた次の日、夜に担任から電話。

彼が勇気を出してチュージ君の家に電話をしたのにいなかった。
今度はチュージ君が勇気を出して彼に電話をかけて誘ってあげて欲しい。




・・・ちょっと、それ変じゃないか?
何で私がチュージにそんなこと指図しなきゃならないのかな?
「勇気を出して」って。

学校に来れない彼は、本当に勇気を出して電話をしてきたのかもしれない。
でも。

私、冷たいのかな。
先生おかしいんじゃないかって思う。
なんかすごいモヤモヤするのは何でだろう・・・。


結局チュージは予定通り週末の放課後、学校で彼と遊ぶ。
チュージが決めたことだ。

私はチュージが自分で考えて行動した気持ちに寄り添いたい。
それじゃあダメですか?












« 久し振りだこんなこと | トップページ | なぞなぞ »

育児」カテゴリの記事

コメント

私も同感です。
うん、それはチュージくんが決めることだと思うなぁ。
不登校生徒って、学校側の責任も少々問われる場合があるから、
先生、ちょっと必死?とか思っちゃうな。

うちの小5、輪に入ることよりも、自分のしたいことをするのが優先なの。
特に、低学年の頃は一人でいること多かったよ。
その頃は心配もしたけど、学年が上がるにつれ、自分と合う気質の友達を、
見つけられるようになってくるのかな?と思ったりします。
今でも友達グループみたいのはあまり意識しないタイプで、空気読めてないかもだけど(笑)
本人はそれでそこそこ楽しそうにやってるから、まあそれでいいのかなぁと。

チュージくんは、放課後も自由にお友達と遊んでるし、なぞなぞで鍛えられてるし(笑)
きっとたくましいよ!!

♪ゆきさん

だよね?そうだよね?
担任、産休代理なんだけど着任してすぐにその子が学校に来れなくなってしまって。
先生としては自分が担任の間になんとかしたいんだろうな。
先生が誘うより、子供同士が仲良くなってそれをきっかけに登校できればってことなんだと思うのだけど・・。
それをね、子供に強制するのはやっぱり違うよね。

小5くんは気の合ういいお友達がいますよね。
そうかぁ、低学年の頃は一人でいることも多かったのですね。
男の子って、元々好んで群れることがないしね。
チュージにもホントに気の合う友達が出来るといいなぁ。

なんなんだろう?この先生。ちょっと一石二鳥を図りすぎ、調子よすぎなんじゃ?と思いました。

不登校の子と遊ぶことで、不登校の子を誘うことで、チュージくんに自信をつけさせてあげたいーとでも思ってるのかな?
もしかしたら、不登校の子が一緒に遊びたい相手としてチュージくんの名前を出したのかも知れないけど。
チュージくんて優しそうだからね^^

うちは下が小2~不登校で、無理にお友達に誘いに来られても困る時期もあったんだよね。
担任がそういうことをちゃんと把握してるならいいけど。

長男は大きくなってから書いた作文に「小さい頃から親や先生に 友達を作りなさい とか 1人でいないで誰かといるようにしなさい とか言われるのがとても苦痛さった」とか書いてあるのを見つけて、思いっきり当てはまったので、反省しました。

子供は友達と楽しく遊ぶのが正しい!って思い込み過ぎてるのかもなぁと。
でも実際に わが子が1人でポツンといる なんて想像したら胸が苦しくなるよね。

大きくなればそういう苦しさも薄れてくるからね。それまでameさんもがんばって!

♪マリーコさん

返事遅くなってしまってゴメンナサイ。
チュージは結局金曜日に行かず、でした。
本人が決めたことなので私からは何も言いませんでした。
先生としては、そう、まさに「一石二鳥」を図ったんだと思いますよー(怒
突然席替えをしてチュージの隣をその学校に来れない子にしたり。
もしかしたらマリーコさんの予想通り、その子がチュージと友達になりたいって言ってくれたのかもしれないけど・・・。
そうだとしたら、尚更子供同士に任せたい。
きっかけとして放課後に学校で一緒に遊ぶことがあってもいいと思うけど、無理矢理はダメだって思う。

>子供は友達と楽しく遊ぶのが正しい!って思い込み過ぎてるのかもなぁと。

親ならみんなそう思いますよね、きっと。
我が子が一人でポツン、とか、想像するだけで苦しい。
私も以前はチュージにいろいろ言ってました。
「友達いないの?なんで校庭に出ないの?」って、チュージはイヤだったと思う。

私も子供の頃、友達を作るのが苦手で。(今もか。
親に根掘り葉掘り口出しされるのがものすごくイヤだったのを思い出して、自分は同じことしちゃだめだって思った。

わかってても、黙ってても、やっぱり苦しいのには変わりないですけど。。

>大きくなればそういう苦しさも薄れてくるからね。

ホントですか?!これからどんどん苦しくなるって思ってたんですけど、大丈夫かな?
がんばりますっ(  ̄^ ̄)ゞラジャ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久し振りだこんなこと | トップページ | なぞなぞ »

無料ブログはココログ