« 初めての洋楽 | トップページ | Can you feel? »

2010年9月13日 (月)

「罪とか罰とか」

罪とか罰とか 監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

主演:成海璃子、永山絢斗




面白かった!!でも結構見る人によっては好き嫌い分かれるかも。
私は好きです。

いわゆるブラックコメディ。
成海璃子ちゃんはこういうドンくさい役が似合うなー。
んで永山くんはお兄ちゃん(瑛太)に声がそっくりだ。
声は似てるけど、役者さんとしては兄より幅広い感じがする。

ケラの作品を観るのは「1980」(映画デビュー作)以来。
間に「グミ・チョコレート・パイン」があるのだけど、まだ観れていない。
録り逃した!

「1980」と同じく、ちょこちょこといろんな人が端役で出ていて楽しい。

まぁね…ストーリーははっきり言ってめちゃくちゃです(笑)
ブラックというより小学生男子って感じの笑わせ方は、失笑する人の方が多いかもなぁ。
私は失笑じゃなくて結構笑ってしまったんですけど(汗

だからホントにこの映画、嫌いな人はこき下ろすと思う。(現にこき下ろされているのを読んだ。)
いろんな映画評を読むけど、結局その人の好き嫌いだよなぁ・・・。
だから自分で見て見ないとわかんないよね。
評判通りのこともあるけどねw

この映画がまったくつまらなかったっていう人の他の映画評を読んでたら、その人が面白い!って書いてる映画が私にはつまらない映画だったり。
そんなもんだよね~。

「映画嫌い」というケラの書いた本によると、映画監督としていろいろ面倒なことを体験して結構イヤになっちゃってるらしいのだけど、いやいや、もっと作って欲しい。

映画嫌い ←今までの映画製作の裏話が満載で面白い本でした。

« 初めての洋楽 | トップページ | Can you feel? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めての洋楽 | トップページ | Can you feel? »

無料ブログはココログ