« ぎゃー! | トップページ | ふふふふふ »

2010年8月17日 (火)

おおさか

一週間滞在。
以前は二週間ほどいたけれど、年々短期間になってきた。
江戸川の花火大会を観てから帰省しよう、戻ってくるのは後期の水泳教室に間に合うようにしよう・・・そうすると一週間。

と、いうのは建前で、本当は一週間より長くいると疲れるかなぁと。
子供たちも私の両親も。

父(子供らにとっておじいちゃん)はもう74歳。母(同じくおばあちゃん)は72歳。

母はすっかり痩せてしまった。
帰省したときくらいは私が家事をするからと言っても、ほんの少ししかさせてくれない。
自分でやらないと気がすまないのは私も同じなのでなんとなくわかるけど。

父は孫達が大好きなのに、絡みたいあまりに余計なことを言い過ぎて嫌がられる。
子供みたいだ。
あとマンションなので下の部屋に気を使って、子供たちが小走りになるたびに「走るな!」と怒る。
子供って基本小走りだから、大変。
チュージは「おじいちゃん、うるさい!」とよく憤慨していた。


そんなこともあって、あまり長く居られない。
母は子供たちをいろいろ遊びに連れて行ってあげてと言うので、遠慮なく毎日出かけたけれど、帰宅するとしんどそうに横になっている母を見ると。。。
まぁ、家にずっといられるともっとしんどいだろうけど。
都合よく帰ってきては遊びに行くばかりで申し訳なく思う。

いよいよ東京に戻るという日。
朝からチュージは不機嫌。  「一週間なんて、短い!」

駅まで両親が見送りに来てくれた。
チュージがおもむろにじいちゃんに抱きついた。

「また来るからね。」

もちろん大好きなおばあちゃんにも。

おばあちゃんにはともかく、普段ケンカばかりのじいちゃんにまでそうしたことは驚き。
ユーナは無愛想に手をヒラヒラさせただけだったのに(笑)
もちろん父はうれし涙。元々泣き虫なんだけどね。

チュージとユーナを連れて帰るだけで、親孝行になってるのかもな。
短期間でも、私に出来ることが限られていても、定期的に帰省しなくちゃね。

次は春休み。
また元気に再会できることを願ってる。

« ぎゃー! | トップページ | ふふふふふ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか泣けるね(;;)

旦那の実家への帰省で、この夏はお父さんがいなかった(1月末に他界)
孫たちももうすっかり大きくなってしまって、ドタバタしてたこういう時期あったなぁと。
お父さんがご飯前だろうと何だろうと子供らにアイスとか食べさせちゃうので困ってたなぁとか。
今となってはもう昔話。

娘の帰省ってすごい親孝行だよね。

マリーコさん

そうですね…いろんな事もいつかは昔話になっちゃって、懐かしく思い出すのかな。

帰るだけでも親孝行。
心配なことはいろいろあるけど、今はこれでいいのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎゃー! | トップページ | ふふふふふ »

無料ブログはココログ