« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月22日 (火)

どこ

東京に住んで11年。
自分ではすっかり東京の色に染まっていると思っていたのだけど、大阪色はしっかり染み込んでいて取れそうにないみたいだ。

たとえば言葉。
なるべく標準語を使うようにしているけれど、イントネーションでばれる。
でも大阪に帰ると、標準語の混じる中途半端な関西弁になっているらしく、気持ち悪がられる。

それじゃあ子供はどうかっていうと、しっかり標準語。
私が使いもしない言葉を幼い頃から使っていたりする(~じゃん。とか)
小さい頃は私も気をつかって標準語で話しかけたりしてたけど、最近は気にすることをやめた。

怒るときも関西弁なので、さぞかし怖かろう(笑)。
慣れたかな。

あともう一つ。
「笑い」については東京と大阪って違う。

大阪のお笑いって、格好悪いことでも笑っちゃうところがある。
別にけなしているわけではなくて、愛情表現みたいな。

私にとってはそんなつもりの「ツッコミ」でも、こっちの人には通じない。

チュージが食事の手を止めて延々としゃべっていた挙句「オチ」がなかったので(本人は面白そうにしゃべってた)、「長々しゃべったけど全然面白くないよwww」と言った私。

後でオットに叱られました(´・ω・`)ショボーン
まぁこれに関しては大阪東京関係なく、子供が言ったことに対する私の態度として間違っているということなのだけど。

私としては、「オチないんかい!」っていうツッコミだったんだけど、通じない・・・よね。
毎日毎日長いおしゃべりのせいで中々食べ終わらないチュージにちょっといらだっていたせいもあるんだけど。

あとね。大阪だと「アホやなぁ。」って言葉は罵ってるわけではないのだけど、オットには傷つく言葉なんだそうで。
「東京ではアホは傷つく。」そうです。

理由が「アホって聞くと俺は『アホの坂田』と一緒なのか!って思うから」 っていうのがそもそもアホやと思うのですけどw

で、私はというと、「バカ。」って言われると過剰反応してしまう。
すんごい傷つく。
東京の人にとってはたいした意味はないのでしょうか。
大阪での「アホ」と同じようなニュアンスなんだろうか。

かといってね、大阪に帰ると「ここが私の場所!」って感じもなくなってきて。
むしろ居心地が悪くなってきて。
早く東京に帰りたいって思ったりして。
でも戻っても自分は大阪の人で。

なんか。
ちょっとしんどくなるときがある。

難しく考えることないんだろうけどね。


2010年6月15日 (火)

スー。

下のハナシなんです。食事中の人は読まないほうがいいと思います。

* * * 

チュージは幼稚園の頃から便秘がちな子でして。
2,3日に1回しか出ない。
それでも人それぞれの周期があるから心配ないと言われ、早数年。
未だにそんな感じ。

やっぱり良くない。
毎日出したほうがいいに決まってる!と思いなおしたのは、彼からたまに出る「屁」のせい。

「屁」なんて表記にしたのは、「おなら」なんてかわいいもんじゃなくて、音もなく突然強烈なニオイがするから(汗
自分でも「クサッ!!」って言いながらその場を離れるんだけど、間違いなくあなたのお尻から出てますよって言っても「俺じゃない!」と言い張る。

・・・あ~学校でもこんな場面があるんじゃないだろうか。

こんな臭い「屁」が出るのは、やっぱり腸内環境が良くないからで、それは便秘から来るものなんだろうね。

毎朝学校に行く前に、「出るまでトイレに座ってなよ!」と言うのだけど、「出ない。」ってさっさと出てきちゃってダメ。
毎晩ヨーグルトを食べてもダメ。
こうなったら薬のお世話になるしかないのかな。。

その前にネットでいろいろ調べてみたら、「オリゴ糖」を摂取するとお通じがよくなると知った。
試してみるかな。

それにしても歯の矯正に鼻炎、便秘と、なんやかんやかわいそうです(´・ω・`)ショボーン

2010年6月11日 (金)

SATC!

「SEX AND THE CITY 2」、公開されましたね♪
最近は4人揃って来日、テレビにもバンバン出まくっていて、4人が出ていると聞いて久し振りに「スマスマ」を見ました。

てっきりビストロなんちゃらのコーナーに出ると思っていたのだけど、メンバー4人(なぜか剛君はいなかった)とのトークのみ。

キムタックンが気に入られてパート3に出れば?なんて言われてた。(その時の彼の態度ったら!)

ファンに聞いた名シーンベスト5ってやつでは納得のものばかり。
1回しか通して観てないのに、全部はっきり覚えてた。
1位はキャリーの結婚だったけど、サマンサファンの私としては2位の「丸坊主シーン」が一番。
スミス、あんなにいいやつなのになんで別れちゃった~?
この映画でまた進展するのかなぁ。

うわぁ観たい。早く観たい。

それにしてもこのトーク中、当然みんな吹替えではない。
違和感あった~(笑)
海外ドラマは吹替が好きなので、映画版のパート1も吹替版を観た。(WOWOWでね)
そもそもこのドラマは家でゴロっとしながら観るのが定番なので、映画館で観るのがなんか変な感じ。
でも早く観たいしな~。どうしよ。

ま、ストーリーはなんてことないありがちなものだってわかってるんですけどね。

ただ華やかなだけ。女の友情がアツいだけ。
わかってるのに何でこんなにはまっちゃったのかなぁ~。

もう1回シーズン1から観なおそうかな。

2010年6月10日 (木)

なりかけ

兄妹の会話を盗み聞き。

チュージ 「ねえねえ、ユーナはさぁ、何になりたい?ネコ?」

ユーナ  「うーん。いっつもさぁ、ネコの真似してるけどさぁ、ホントになりたいわけじゃないんだよねぇ。何がいいかなぁ。」

チュージ 「オレはね~、ニンゲンになりたい!!」

ユーナ  「え~?(笑) じゃあ今お兄ちゃんニンゲンじゃないの~?」

チュージ  「・・・・・。」  ← 何で無言wwwww


えーっと。
自覚してるってこと?(笑)
三年生男子ってやっぱりまだ人間じゃないんだろかΣ(;・∀・)


2010年6月 9日 (水)

気が強いのか弱いのか

昨日のこと。
先にユーナが外に遊びに出た。
その後チュージも「オレも行ってくる!」と出た。

数分後。
チュージ帰宅。


「お母さん!ユーナがさ、俺の事蹴ってきた!怒ってよ!」


ええ?そうなの?周りの友達とふざけて遊んでるつもりなんじゃないの?

チュージ、無言でリビングへ。

なんか聞こえる。・・・泣いてる?!


見に行くとソファに突っ伏して声を殺して泣いていた。
何何?そんなつらかった?


「一緒に遊ぼうと思って行っただけなのにみんなでオレのこと蹴ってきたり叩いてきたりするんだっ。うぅ・・」


あ~。ま、想像できる。
昨日ユーナが一緒に遊んでいたメンバーはみんなお兄ちゃんを持つ妹弟達だ。
ケンカ慣れしてるし、自由人だし、しかも一年生だから手加減を知らないww


そんな一年生の固まりの中に飛び込んで、面白がって拒否されちゃったのね。
「三年生、あっち行け~」ってな具合に。
まんまと餌食に(笑)


チュージにとっては笑い事ではなかったようで、「そうか、悔しかったね。」と言うと、ますます泣きじゃくり、顔を真っ赤にして怒っていた。


でも、えらかったよ。
その場で泣いたりしなかったのも良かったし、一年生相手に仕返ししたりしなかったんだから、格好良かったよ。
一年生達はまだ上下関係なんてわかんないし、遊んでる延長だったんだろうね。
でも今度やられたら「やめろ!」って一言ガツンと言えばいいよ。


「でもユーナの事はちゃんと怒ってよ。」


うんうん。
ちゃんと理由を聞こうね。


「ちゃんと怒って!!!」


えーと、その場を見てないからなぁ・・・。
ユーナが帰宅後、チュージの手前もあり話を聞いた。(一応怖い顔で。)


ユーナ、「私はやってない!」といきなり号泣。
ほぅら。私が見てないのをわかってるからこうなっちゃう。
チュージは後でしきりに「やっただろっ!」と反論。

こうなるともう、やった、やらないの不毛な議論になるのでイヤ。
ユーナには自分がお兄ちゃんの友達に同じ事をされたらどう思うか、お兄ちゃんはユーナと遊びたくて行ったのに悲しかった、自分はやっていなくてもその場にいたのだからよく考えなよ、と諭した。

ユーナ、ますます泣く。
そりゃそうだな、悪気なんてなかったんだろうし。
でも悪気なかったら何やってもいいわけじゃないし。


そもそも一年生の軍団に遊びに一人で入ろうとする三年生ってどうよ、と私は思うんだけど(汗
兄貴風吹かせたかったか。


昨日は「ユーナなんていないほうが良かった」とまで言った。

そこまで悔しかったなんて。
私にとってはチュージもユーナもいてくれなきゃ困るし、そういう事言うのは悲しい、と伝えたけれど。。

夜になるといつもどおり仲良く遊んでいたので心配することもないかなと思うけど、オトナになってもそこそこ仲のいい兄妹であって欲しいな。



それにしてもチュージ。
いろいろと心配なヤツです・・・。




2010年6月 7日 (月)

めろめろーん

昨夜いつものように「新参者」を見て、その後もぼーっとテレビを見ていた。
ほら、番組と番組の間に、5分位のミニ番組があるじゃないですか。
ちょうどその時間帯も放送していて、ナレーションの声が妙に気になった。


「いい声・・・。誰だ。この声はまさか。でもなんか違うような。でもこの声好きだなー。」

番組名は「風の言葉」。で、ナレーションは誰かな、と。



『語り:西島秀俊』



きゃーーーーーーーー
やっぱりそうなのねっ


やーやっぱいい声だわ。
声だけで惚れるわ。

たはっ



最近の出演作ではWOWOWドラマの「蛇のひと」の西島くんが断然良かった。
ドラマの脚本も面白かったし。
関西弁完璧。


西島くんの関西弁・・・・(鼻血

2010年6月 5日 (土)

思いついたらすぐ!

チーズフォンデュが食べたくなった。

思いついたのは一昨日の夜。
「日曜の夜はチーズフォンデュにしよう!決定!」 

ちなみに私、今まで食べたことがありません。
でも家でも簡単にできるって誰かが言ってた。
確かそういうセットをスーパーで見たような気がするから大丈夫だ。

で、昨日の買物で買っておこうと。
西友、マルエツ・・・ない。

うーん・・・もうシーズンじゃないのか?
ネットで調べてみた。

「スーパーで売られているものはニセモノですよ」

ええ?!そうなの?
あ、ニセモノっていうか本格的ではないって事なのかな。
そりゃ自分でチーズを削って溶かして・・ってやるほうが断然おいしいと思う。
でも・・初めてなの、私。

食べたことの無いものをいきなり本格的に作ろうとすると危険。
新婚時代、麻婆豆腐を食べたことの無かった私が本を見て試行錯誤しながら作った結果、そりゃもう辛いのなんのってシロモノが出来てしまい翌日はお尻の(略

もう今は完璧ですけどね、フフン。
だから最初はね、こういう味だってなんとなくわかるように市販の簡単セットを使うほうがいいと思いまして。

でも、どこにもない。
とりあえず近所のスーパーにはなかった。
でもどうしても明日の夕食はチーズフォンデュにしたい。もう決めたから。
ネットで購入という手もあるけど、明日の夜には間に合わないし。

今日は隣駅まで行ってみようと思う。
ありますように!

見つかるかな~。
それにしても何で急に食べたくなったんだっけ・・・( ̄▽ ̄)

2010年6月 3日 (木)

あ~~~~~

イライラするっ(#゚Д゚)y-~~



昨日がピークだった。今日は治まりつつある。

私のイライラは寝起きから始まっている。
夜中から朝方まで両側に寝てる子供らに何度も蹴りを入れられたり(寝相が悪い)、二の腕をサワサワされて起こされたり(チュージが無意識にやってくる)して安眠妨害されるから。
熟睡できない!!
スタートがこんなだと1日引きずる。
こんな日に限っていろいろ面倒なことが起きるのだ。

昨日はまさにそんな日だった。
ボロボロ。

私はたまに義母の手伝いでパソコン入力のお仕事を家でしているのだけど、今日着がその締切で。
でも昨日は夕方からチュージを歯医者に連れて行く予定があったので、1日早く仕上げて会社に送っておいた。(つまり昨日着)

昨日の朝、「着いたんだけどぉ、私の指示でうっかり言い忘れちゃってたところがあってやり直して欲しいんだけど~~今日できる?!」
朝からまくし立てられ。
今日出来ないから昨日送ったんですけど。
でも仕事だ。ちゃんとしなければ。
「何とかします・・・。」

そこからいろいろ予定を変更してとにかく仕事。
でも夕方歯医者に行くのは替えたくないので、午後一に夕食の準備をして・・・・

たぶんね、私の頭では処理しきれなかったんでしょうね。



お砂糖とお塩を間違えて入れるという今までやったことのない失敗をした(泣)
しかも大さじ1杯も!
鶏手羽元とレンコンとこんにゃくの甘辛煮を作っていて、本当は大さじ3杯のお砂糖。
1杯目で気づいたのが不幸中の幸いだけど(汗
お砂糖を多めに入れたり、醤油を少なめにしたり調節したけどやっぱりしょっぱくて。


(´;ω;`)ウウ・・・


夕食はこれで我慢するしかない。
おやつに甘いものでも食べて調整しよう・・・と思いつつチュージと歯医者へ。
矯正を決意したものの結構お金がかかることにまた軽く落ち込む。
でも、子供の事にかかる出費については愚痴りたくない。
何とか乗り越えるしかない、うん・・・。

帰宅後また仕事。
何とかギリギリセーフで宅急便に間に合った。
けど、夕食時間が遅くなり仕事中に子供らが周りで「おなか空いたー」と騒ぎだしイライラ。
子供は悪くないけど、「イライラするから向こうに行って!!」と当たり散らす。

こうして八つ当たりした自分にもまたイライラ。
あー悪循環。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんなこんなも今日のこの記事を書いたことで終わりにしよう。
気持ちを切り替えないと。

はい!終わりっ!




« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

無料ブログはココログ