« カレーには生卵 | トップページ | 悲しきRADIO »

2010年5月14日 (金)

ものもーす!

昨夜映画を観たのだけど、何ともつまらない映画でした。
出ているのがペネロペ・クルス、グウィネス・パルトロウときたら、そこそこ面白い映画なんだろうと期待したんだけど。

恋愛上手になるために [DVD]  「恋愛上手になるために」

監督はグウィネス・パルトロウの弟。
初監督作品らしいけど、姉のコネを存分に使ってキャスティングしたわけね。

観てる間も観た後も「?」だった原因の一つは邦題。
こいつのせいでかなり損してる。
何しろ観る前の予想と全然違う。
この邦題だと、ラブコメかと思う。

夢オチなんだよ?
夢の中の理想の女性に会うため(っつーかイイコトしたいため)に躍起になり、リアルでの彼女との関係が微妙になっていくのだ。
ひたすら見苦しいだけ。
ラストもなーんか何だよそれ・・・な感じ。ハッピーではない。

原題は「The Good Night」。

たった1時間半の映画なのに、めちゃくちゃ長く感じた。
あ~あ他の映画観ればよかった。

そんな映画をわざわざここで取り上げたわけは・・。

もっとちゃんと邦題考えて~~~

と言いたかったからです。
終わり。





« カレーには生卵 | トップページ | 悲しきRADIO »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カレーには生卵 | トップページ | 悲しきRADIO »

無料ブログはココログ