« 「森に眠る魚」 | トップページ | むむむー »

2009年7月 7日 (火)

まっすぐな道

やっとぱぁっと晴れましたね、東京。
久し振りに大きいもの(バスタオルとか)を一気に洗濯できて、気持ちいい一日の始まり。

とはいえ買物に出かけると陽射しがアツくて、ヘロヘロになりました(@Д@;
幼稚園に広報新聞のデータを持って行き、その足で駅前のスーパーへ行き両手に買物袋をぶらさげて歩いて帰る。

いつもどおりの線路脇の道をテクテク。
さわやかな気候だと小さいヨチヨチ歩きの子が母親と散歩していたりして、のどかな道。
だけど今日みたいに暑いと誰もいない。
横を自転車でピューっと追い越されながら、ひたすらテクテク。

その横を走る線路では貨物線が通っていまして、貨物列車の車両が普通に止まってます。
休みの日なんかは、カメラを持った大人の男の人が脚立を持って現れたりして、マニアにはたまらない場所のようです。

チュージは赤ちゃんの頃からそれを見てきてるし移動するときは常に電車だし、特に感動はないのよね。
車には執着するけど。タクシーにやたら乗りたがり困る。

まだチュージも幼稚園の頃のある休日。
子ども二人を連れて線路横の道をいつもどおり歩いていたとき、カメラのおじさんがたくさん来ていた。
それもまたいつもの光景なので、私達は特に気にすることもなく駅に向かって歩いていた。

すると突然列車を見ていた男の人(30代前半と思われる)がサーッと私達に近づき、興奮気味に言った。

「もうすぐ連結しますよ!」

すんごい笑顔。どうよ、すごいだろ、ってな得意げな顔。
チュージもユーナも、キョトン。
まあその人にしてみれば貴重な場面なのだろうと思い、「あ、そうなんですか。」と返事しておいた。

チュージが不安げに何なのか聞くので、「電車が今からがっちゃんこするんだって。」
その男性には悪いがこれまたよく見る光景で、特に珍しくもなんともないのだけど、チュージが「見ようよ!」というので立ち止まって見ることに。

はい、貨物列車、連結~。がっちゃんこ。
チュージ、「おお~。」
教えてくれた男性は嬉しそうにこちらを見ていた(笑)

私にはいつもの風景でも、ある人には特別な風景。

いや、私にもこの道は特別な風景かもなあ。電車は関係ないけど。

そんな事を思い出しながら一人テクテク歩いたのでした。

« 「森に眠る魚」 | トップページ | むむむー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>私にはいつもの風景でも、ある人には特別な風景。
そういうのあるね~!
ちょっと違うかも知れないけど、今日見た風景を私も日記に書いてみようかな♪

マリーコさん

誰でもあるかもしれないですね♪
「ここから見る夕陽には特別な思い出がある」とか。
この記事で出てきたのはそういうロマンチックなタイプじゃないですけど(笑)

これ・・・・。

前ブログの「タイムリミット」がベースになっていますよね?
あの時はあの記事読んで、いい大人が1人号泣してましたけど。(笑)
うん、大丈夫です。今日は泣いてません。つか、笑った。鉄オタの言動に。

で、チュージくんは電車よりも車ですか。そうですか。
良かったですね。どうやら鉄オタにはならずに済みそうで。(笑)

投げた途端ボークさん

「タイムリミット」がベースというか、同じ舞台ですね。
この道を通らないとお出かけできないので、そりゃもういろんな思い出がありまして。
一人で泣きながら歩いたりして(おバカさん

電車が身近にあるから、鉄ヲタになっちゃうかもな~って思ってたんですけど、身近すぎてまったく興味がないですね(笑)
良かった~(^-^;
やっぱりちょっと、よくわからない世界なので・・(だって連結で興奮てwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「森に眠る魚」 | トップページ | むむむー »

無料ブログはココログ