« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月24日 (火)

私、走るのも苦手です。

東京マラソン、観ましたか?

最初から最後まで釘付けで見ていたわけじゃないですけど、ユーナやチュージに「つまらないからチャンネル変えてよ!」って言われても「今観てるから!」となんとなく観てしいました。

そういえば私も子供の頃、父親が見ていた駅伝やらマラソン(但し女子オンリーw)を横目に、「何がおもろいんやろ、これ。」って思ってたっけ。

それがここ最近はおもしろくなってきた。
結果だけ見てもしょうがない。走ってる姿を見たい。

駅伝もね、外人さんが混じってるチームを見ると冷めてましたけど、そうじゃないんだなってわかった。

年を重ねるといろんな事が見えてくるのかもしれない。

いやそれよりもマラソンや駅伝を見て「いいな。」って思うようになったのはこの本を読んだからかも。

風が強く吹いている 三浦しをん著 「風が強く吹いている」

駅伝のお話。
この本で、なぜ箱根駅伝にみんなが夢中になるのかわかった。
分厚い本だけど、おもしろかった!


映画化もされるらしく・・・。不安。
まあドラマと違って時間たっぷりかけて撮るだろうし、キャストもまあまあだから何とか見れるかな・・。
それにしても主演の林遣都くん。今まで主演してきた映画が「バッテリー」、「DIVE」とスポーツ青春モノばかり。
あと留学生のムサの役を「ホワイト家」のお兄ちゃんがやるのもなんだかな~。

と思いつついろいろ調べてたら、なんと舞台にまでなっていた!どうやって?!








2009年3月23日 (月)

「サッド ヴァケイション」

サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD] 青山真治監督 浅野忠信主演

これはね・・・「Helpless」 と 「EUREKA ユリイカ」を先に観ないとお話がよく見えません。
私観てなかったのです。。

でもなんとなく前2作のあらずじは把握していたのでついていけました。

観終わって思うことは・・・女は強いね。うん。特に母親は。

ただ、石田えり演じる母親はなんともいやな感じ。
スパッと切り捨てるところ。
前向きに生きているとはちょっと違う、したたかな感じ。

それにしても声が小さくて聞こえにくくて参りました。


2009年3月19日 (木)

愕然

今日もとてもいいお天気で。
洗濯日和で。

明日は雨だというから、バスタオルやらパジャマやらいっぱい洗濯した。

さ、干そう!


モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!


洗濯物全てにまとわりつく白い物体。
これは・・これは・・・ティッシュだ!

チュージのズボンのポケットに入ってたティッシュ!
くそー、また出さずに洗濯機に放り込んだなっ!

前回はまだ未開封だったから洗濯物は無事だった。
でも今日はだめ。

はたいてもはたいてもフワフワと舞い落ちるティッシュ・・。

ベランダに出て干すまでに随分時間がかかったよ(クスン


まあね、洗濯する前にポケットの中調べるのが普通なのかもしれませんけどね。
つい。
ついついそのまま洗濯しちゃうんだな~。

チュージもついついそのまま洗濯機に入れちゃうんだな~きっと。

親子だ( ̄○ ̄;)!




2009年3月18日 (水)

ラブシーンはない。

今朝、なんだか私は機嫌が良かった。
別に何があったというわけではない。
午後から幼稚園で役員の仕事があったので、無意識にテンションをあげていたのかもしれない。

オットが起きてきて、私が話しかける。

オット・・・「どうしたの。なんか朝から機嫌がいいね。またマサムネ君でも夢に出てきたの?」

いーや?出てこないよ。

オット・・・「だよなあ。さすがにその年になるともうそんな夢見ないでしょ。もうそういう年じゃないんだな。」

年は関係ないでしょ!まあ確かに最近出てこないけど・・。
何年か前までは、よく夢に出てきた。
民生とか~、マサムネくんとか~、西島くんとか~heart04
目を覚ますのがもったいなくてね・・。

オット・・・「あれでしょ、有名人が出てくるとしてもあれくらいじゃないの?生きてるってなんだろ、生きてるってなあにってやつ。」

これ↓

確かに好きだけども!
確かにしょっちゅう唄ってるけども!
夢に出てきたら・・・イヤだ(笑)

はっΣ(゚д゚lll)アブナッ !
こんなの寝る前に見ちゃったらひょっとして出てきちゃう?!
いかんいかん、目の保養に西島くんの画像でも探して目に焼き付けてから寝よっと。
ふー。

西島秀俊―新世紀のスピリチュアル・アクターズシリーズ (キネ旬ムック―アクターズ・ファイル) (キネ旬ムック―アクターズ・ファイル) (キネ旬ムック―アクターズ・ファイル)  こっちこっち。きゃーかっこいいlovely

2009年3月17日 (火)

スイマー

チュージとユーナはスイミングスクールに通っています。
二人とも水に顔をつけられなかったのが、今では潜る事もできます。

とはいえ、他の子に比べると進級のスピードが遅め。
マイペースです。

チュージは怖がりながらも、コーチのいう事をちゃんと聞き、努力する。
ユーナはコーチに指導されると・・・泣いていた。
ちゃんとやってるのにって。

で、コーチに言われた。

「ちょっとユーナちゃんは自由にさせます。手を抜いてるわけじゃありませんから。」

なんだそれ。
その女性コーチ、ちょっとつっけんどんなんだよね。
ユーナは教えてもらったというより、怒られた気がしたんじゃないかなあ。

とにかくコーチには見放されたな、とその時は思った。

土曜日に通っていることもあり、ここ数ヶ月はオットに付き添ってもらい、私は見学しなくなった。

そんな折、スクールから値上げの連絡。
ただでさえ他のスクールより料金設定は高めだったのに、この不況時に値上げ~?

ユーナはなかなか進級しないし、なんだかバカらしくなって他のスクールに移ろうと考えた私。
いろいろ調べてとりあえず見学に行こう!とオットと子供を連れ出した。


見学に行ったところは・・。なんかごちゃごちゃしてた。
何より私が「え~~~?!」って思ったのは・・。

コーチがみんな太ってる。ほんとに泳げるのですか?
しかも揃いも揃ってビキニパンツ。
それだけじゃない。

ちょっとそれ小さすぎなんじゃ・・ってくらい小さい水着。
半ケツ。モッコリ。

セ、セクハラ~~~ヾ(.;.;゚Д゚)ノ

そんなコーチがニヤニヤしながら(に、見えた)、子供を下から支えたりして。
おいおいそれでいいの?って感じの指導。

でも、安いし体力作りや泳げるようになれさえすればいいからここでも・・

子供は二人とも「なんかイヤだ。今のままでいい。」
オットは「まあ、別に水泳選手にするわけじゃないからここに移ってもいいけど・・。久し振りに今の様子も見に来てみれば?」
ウンウン迷いつつ、その後いつものスイミングへ久し振りに見学に。

今通ってるスクールは、ジュニアオリンピックにも出場するような選手も指導していて、級が上のほうの子はとてもきれいなフォームで泳いでいる。


なんと。
チュージはいつの間にかビート板ナシでバタ足していて、しかもとてもフォームがキレイ。
ユーナはちゃんと頭を水面にもぐらせてビート板でバタ足していた。


二人ともとても満足そうに、誇らしげに私のほうを見た。


もうね、それで決まった。
高くなっても、ここに通わせよう。
二人は二人なりのスピードで、着実に水泳を自分のものにしているのだ。


まああのセクハラコーチに子供たちを任せるなんてやっぱりどう考えても吐き気がすることだしね・・。


がんばって泳げるようになってほしい。
で、私がおぼれたら助けてください。(←散々えらそうに言ってましたが私はカナヅチです(;´д`)トホホ…

2009年3月16日 (月)

これもきっとレンタルにはないな・・。

どうも、マイノリティなものに惹かれるのは直りません。
そんな私がまた見つけてしまいました。

デビューして随分たってるみたいなんだけど、今日初めて知りました。

スムルース。
ニコニコで偶然見つけて、何曲か聴いてみたんですけど、いいかも( ̄ー ̄)ニヤリ。

ほんとは「帰り道ジェット」を紹介したかったのだけど、一曲だけの動画はなかったのでこちら。



こういうマイナーな音楽って、ネットしてなかったら聴くことはなかっただろうな。

知ってうれしい反面、どんどん広がっていってしまい、いちアーティストを掘り下げて聴くことがあまりできてないのがつらいところ。

2009年3月15日 (日)

私、はまりすぎです。

今日の、あ、もう昨日ですね、の記事ですけど。

なぜかオチは憤った感じになってましたけどね、結局どうでもいいんです。
後ろ向きだろうが卑下してるみたいだとか、本人達がそれでいいならいいです。
私はそのくくりの中には入りたくないけど~。

でね、話は戻るんですけど「モテない系女子」。
実際私、モテなかったですねえ・・・。
中学時代がピークで、20代半ば~結婚するまで男っ気ゼロでしたし。

このランキングを見てて思ったんですけど、はっきり言っていわゆる男前な人が少ないじゃないですか。
この、「モテない系」と名づけられた人達が好きなタイプって、容姿じゃなくて「味」なんだと思う。
味・・・雰囲気?そうそう、雰囲気が独特。
こういう人って、なかなか実生活で見つけるのは難しい。
キムタク様のような男より、加瀬亮のような男を探すほうが難しいんじゃないか。
あと、そういう人とお知り合いになるきっかけも少ないのかも。

このランキング、第2回ってのもあって、笑ったよ。

ミュージシャン部門第2位、草野マサムネ。
ジャニーズ部門1位、二宮和也。←私がジャニで一番好きな男子。
お笑い1位(?)、ラーメンズの小林賢太郎←常々好みのタイプだと思ってた。

見事、私の好みと一致してるではないか!
あと、おじさま部門で関根勤、タモリっていうのも・・・(^-^;


いや~私って一般的な女子ではないな、って思ってましたけど、こうやってみると裏一般的な女子のようですね。
(女子じゃないだろってツッコミは無視。女子だ!)

やっぱり面白い記事でした。ちゃんちゃん。

なんて強引な〆・・。


2009年3月14日 (土)

どっち?

昨日gooでプンスカしていた私ですが、同時におもしろい記事も見つけました。

これ → モテない系女子の好きな男

ananで毎年「好きな男ランキング」があって、話題になりますよね?
もういいって。わかってるって。またキムタク様なんでしょ?
ってな感じでスルーしていた私ですが、その原因がわかりました。

そうかあ、私ってモテない系だったのね・・。

くすぶれ!モテない系というサイトで発表されていた「好きな男ランキング」には、まあ私の好きな男子が盛りだくさん!

私の一番好きな西島秀俊が堂々3位にランクイン!

1位は加瀬亮!地味すぎないか?って気もしますけど、今ドラマに出てるしね。


このランキングなら「ほほ~」と思うけど、「モテない系」が選ぶっていう肩書きが・・なんかイヤだな(笑)


ちょっと前の「負け犬」っていう表現とか、この「モテない系」とか。
あとは「アラフォー」とかもね。


あんまり好きな表現ではない。
なんていうか・・・、なんでそう、グループ分けしたがるのかな。

しかも後ろ向きな。

自分を卑下するような。

それを盾にするような。



あれ?おもしろい記事だったはずなんだけど。。





2009年3月13日 (金)

ぷんぷんっ

ウチのパソコンはネットにつなぐとトップページにgooが表示されます。
そう設定したんです、ええ。


で、今日目にしたニュースがこれ → 「ハチクロ俳優が大麻クッキー」


ハチクロ?(抹消したい)ドラマ版に出てた?映画のほう・・?
誰?!

 
ジェイ・タツト・ウエスト


( ゚д゚)ポカーン

誰よ。


あのさあ、ハチクロ俳優っていう肩書きはないんじゃない?
真山か森田かあと花本先生か。そのへんの役をしていたならともかく。
役名もないのに「ハチクロ」俳優を名乗んないでよo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

あ、本人が名乗ったわけじゃないのか。
読売の記者のせいだ。

だいたい、こんな記事トップで載せてるのはgooだけよ?
ヤホーにはかすりもしてないというのに。


まったく。
大騒ぎすりゃいいってもんじゃないのよ。

2009年3月12日 (木)

「天然コケッコー」

天然コケッコー [DVD] 山下敦弘監督。主演は夏帆、岡田将生

山下監督の作品は「リンダリンダリンダ」、「松ヶ根乱射事件」、「リアリズムの宿」と観てきて、やっと、この作品に辿り着いた。


いーよー。
青春だけど過剰に甘酸っぱくなくて、スコッと肩透かしを食うけれど、そこがいい。
事件が起きそうで起きない。日常。

主演の夏帆が、田舎臭くていーんだよ。
なんとなく優香に似てる?
オトナの女優になるのに苦労するかも・・・。

岡田将生くんもイマドキの都会の男の子って感じでイイ。
最近「ホノカアボーイ」の宣伝でバラエティに出まくってますけど、今よりこの頃の方がかわいかったなあ。
男の子って20代でガラッと変わるもんね。
市原隼人くんはデビュー作では繊細な感じだったのに今やルーキーズですから。

・・・・・・・・・

「天然コケッコー」、原作はくらもちふさこの漫画です。
読んでない。

くらもちふさこといえば私が思い出すのは何と言っても「いつもポケットにショパン」です。
あと「おしゃべり階段」とか。古いね~。

久し振りに読みたい!!ブックオフにでも行ってみるか。

2009年3月11日 (水)

べぼべをぷっしゅしてみた

去年から突然聴きだしたバンド、Base Ball Bear(以降ベボベ)が最近目立ってきた。
といっても、私がチェックしてるからだろうけど、最近なんだかタイアップが続々と決まって、ひょっとしてチャットモンチーレベルの知名度になっていくのかも・・?の予感。

まあ今までのシングルもアニメのタイアップがあったみたいなんだけど。
やっぱりまだまだ知らない人の方が多いよね。


shine来月公開の映画「鴨川ホルモー」の主題歌。

shine北乃きいちゃん(かわいいheart)の出演するシーブリーズのCMソング。

(ちなみに去年のこのCMは堀北真希ちゃんが出ていて、チャットモンチーの「風吹けば恋」がCMソングでした。覚えてるよ~。こんな風に印象深くなればいいけど。)


この二つだけでも、随分と耳に入ってくるようになるのでは・・?
いよいよ売れちゃうのか?売れようとしてるよね?
そしてほんとに売れちゃうのか?いやどうだろう・・(オイ


ベボベの魅力はやっぱりライブでしょう。
生で見たことないけど、カウントダウンジャパンとかロックインジャパンの様子をテレビで見てると身体がウズウズ。




こうやって聴くとなんて唄ってるのかイマイチわかんないな(汗
でもなんかテンションあがるんです~

さあ!テンションあげて今日もがんばろっと。


2009年3月10日 (火)

魔法のことば

旧ブログから読んでもらっている人はよくご存知だと思うのですが・・。

私ってほんとに懲りない人なんですよね。
落ち込んで記事にして励ましてもらって反省して立ち直って・・・繰り返してる。

それでも少しずつ母として、人間として成長していると信じたいところですが、子供もどんどん成長しているわけで、追いつくのにハアハア言ってます(;´д`)トホホ…


いつもいつも、いろんな事で気が滅入っては記事にして、いろんな人が元気づけてくれたり同調してくれたりして。
みんなの一言で、心が溶けていく。



顔も知らないブログだけのつながりなのに

私は随分と助けられているな、とあらためて思うのです。

助けてもらいっぱなしで、私は力になれてないな、と思うと歯がゆいのですけど・・。



子育ての事ではもちろんのこと

ママ友との関係や

そのほかの他愛ない記事でも



コメントをもらうことで私はたくさん元気をもらってきたなあと思う。

あらためて、ありがとう  モジモジ(。_。*)))



そしてこれからもどうぞよろしく。(え、やだ?ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

2009年3月 9日 (月)

いーそがしいっ

まだ3月だというのに、既に4月~9月の予定を組んでいます。

そう、それは幼稚園の役員をやっているから。
去年の春から引き受けたのですが、当然のように今年もやります。
そしてなぜか私は広報部長になってしまいました。

同期で年少から広報部に入っている人がいたので、気軽に年中から広報に入った私ですが、入部早々その人が3人目を妊娠のため退部。
残る私が年長になって自動的に部長に・・。

まあ後から入った年中の二人も知ってるママだったので、心強いわって思っていたのですけど。
そのうち一人は今年から会長補佐にまわることに。つまり次期会長です。
後の一人が妊娠のため退部・・!

しかも4人目ですよ!
でもね、びっくりすることなかれ、ウチの幼稚園では4人目なんてザラなんです。
前も書いたかな?
6人兄妹がゴロゴロいる。
3人兄妹がまあフツー。4人兄妹でも珍しくない。
一人っ子の方が少ない。

なので4人目ができたって聞いても、あらあなたも?おめでたいねーってな反応なんですけど・・
よりによってウチの部からcoldsweats02

結局経験者は私一人、後は新人さんばかり。。
プレッシャーですう・・。

とはいえ新会長さんはもっと大変そうなので、サポートしなくちゃなとも思ってます。

とりあえず来月は毎週のように打ち合わせ。
今年もあっという間に過ぎ去っていきそうだなwobbly
そしてあっという間に四十路に突入するのか、アタシ!!(まだまだ先だと思いたい・・


さ、気持ちを切り替えていいかげん晩御飯作ろうっとdash

は~。

2009年3月 5日 (木)

Regret

昨日からチュージのクラスは学級閉鎖。
明日までお休みです。

今日はお天気も良かったので、久し振りに二人で買物に出かけた。
と言っても駅前のスーパーだけど。
二人だけって珍しい。

なんだかはしゃいでるチュージ。
飛び跳ねるように歩いてる(笑)。
ユーナがいると、当然のように私の隣がユーナで、チュージは一人で歩くかオットと歩くか。
今日は手をつないできた。



三歳になる前にユーナが生まれた。
ベビーカーはユーナのものになった。
チュージはがんばって歩いていた。
甘えて抱っこ、って言ってきても、ベビーカーを押せなくなるので抱っこしなかった。


あの頃は、ユーナが赤ちゃんだったから、チュージがすごく大きく見えた。
ユーナはまだ赤ちゃんだから何もできないけど、チュージはできるよね、って思ってた。

後悔してもどうにもならないけれど、もっともっと、気にかけてあげるべきだった。
オットがお兄ちゃん担当みたいになってたから、任せてしまっていた。

でもお母さんは私だけだった。
なんにもわかってなかった、私。
三歳なんてまだまだ赤ちゃんだったのに。
いっぱいいっぱいお母さんに甘えたかっただろうに。


チュージは随分と背が伸びて、私の胸の辺に顔がある。
でも細いから今でも軽々抱っこできる。


もう手遅れだなんてことはないって信じたい。

チュージの全部を、受け止めてあげたい。





« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

無料ブログはココログ