« 「松ヶ根乱射事件」 | トップページ | 意味わかってんのか »

2008年9月16日 (火)

あまい静けさとチョコレイト・ミルクティ

やっと届いた。
祥子さんの新譜。

SWEET SERENITY 鈴木祥子 Sweet Serenity

が。我が家のステレオで聴くことができず(-゛-メ)
今回のアルバムは、ハイブリッド・ディスクという音質のいいCDらしい。
とはいえ対応のプレーヤーでないとその「いい音質」では聴けないのだけど、まあ普通のプレーヤーでも普通に聴けますよ、っていうもの。

「一部のDVDプレーヤーでは正常に再生できない場合があります。」

その一部の機器が我が家に(ノ_-。)
音楽DVDを見るときは、重宝してるのだ。
映像はテレビから、音はステレオからガンガンと。

なのに祥子さんのCDは聴けない。。

仕方なくパソコンで聴いてます。
CD-Rにコピーして聴くっていう手もあるけど、なんかいやだ。


で、ひととおり聴いた感想。
収録時間は短いのに、あんまりそれは感じさせない。

いまのところ「5years, / AND THEN...」が好き。

 あたしあのころより、成長したのかな?
 あたし、あのころより、大人になったかな

 
 

前作「鈴木祥子」のように、スルメのごとく聴くたびに心に染み込んでいくアルバムになるのだろうか。

昔のアルバムも好きだけど、なんかベツモノな感じ。
あれはあれ。それはそれ。これはこれ。

甘いけどちょっと苦くて、気分は高ぶるのにものすごく冷めた気持ち。
なんか上手く説明できないけど、今も祥子さんの音楽は私の心に突き刺さるのだ。

 あたしあのころより、キレイになったかな?
 あたしあのころより、シアワセなのかな?


« 「松ヶ根乱射事件」 | トップページ | 意味わかってんのか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「松ヶ根乱射事件」 | トップページ | 意味わかってんのか »

無料ブログはココログ