« 悪循環 | トップページ | 背伸びしてました(えへ »

2008年7月11日 (金)

諦めというより現状を受け入れるということか

チュージとユーナが帰ってきました。
今のところ機嫌よく過ごしています。

あれですね、もうね、諦めが肝心なのね、育児ってもんは。
いくら掃除した後暴れて汚されても、当然なわけです。
もう、それが当たり前だと思わないとやってけない。(クソ~

いくら暑いからと窓を開けていても、ユーナが「うるさいから」と言って閉めてしまえばあきらめるしかないのです(コノヤロ


そんなわけで今日はまだ大きな声を出さずにすんでます。(いつまでもつのかビミョー


本日帰宅後のチュージ。

「今日さ、転校生が来たよ。男の子。良かったあ。

   でもさ、日本から来たんじゃないんだよ。」


え?外国から来たの?!

「そんなわけないじゃん!(嘲笑)そんな遠くじゃないよ~」


でも日本から来たんじゃないなら外国じゃないの。

「え?ああ、たぶん千葉だよ。」


近っっ!

チュージにとって、自分が今住んでいるところだけが日本のようです(笑)

電車に乗っていて、「ねえねえ、どっちがアメリカ?」と聞いてきたりします(どっちだ



・・・あああ暑い。窓開けて!!!(限界です

« 悪循環 | トップページ | 背伸びしてました(えへ »

育児」カテゴリの記事

コメント

このタイトルといい、この前の記事といい、
とても共感できます。マジで。

私がイライラすると子供に二人とも伝染するもん。
しかも、すごい速さで、勢いで。

私もいつも同じことで娘を怒って、
娘も私から怒られて、すねて、泣いて。
泣くんじゃない!てまた私が怒って、さらに泣く。
あぁ。。もうこういう状況ってかなり疲れますよね。
つい先日もね、娘とケンカした後に旦那が帰ってきて、
そのことを愚痴っていたら、旦那が、
たまにはケンカもいいんじゃない。仲がいい証拠やん。
・・・なんて言うので、またそれにムカついていたら、

ケンカもね、どっちかがいなくなったら、したくてもできんとよ。
まだケンカができるだけいいほうかもよ。
と言われて、なんか自己嫌悪に加え、とてもせつなくなってしまったよ・・。

自分に余裕があるときは、子供の反抗は成長のひとつだと、
ちゃんと冷静になれるんだけどねぇ。。

でも、これでいいのかもよ、きっと。
親も手探りの子育ての中で、喜んだり、悲しんだり、
葛藤しながら、少しずつ成長していくものなんじゃないのかなぁ。。とも思うので・・。

☆なつさん

なつさんもイライラすることあるんだねcoldsweats02
何なんでしょうね?あの伝染の速さは(笑)

>私もいつも同じことで娘を怒って、娘も私から怒られて、すねて、泣いて。

そうそう、同じ事を何度言っても治さないから余計に腹が立つのですよねえ・・。で、子供は同じ事で何度も叱られるので拗ねる。

最近チュージは拗ねるどころか反抗するようになりまして、「ちゃんとやってるだろ!お母さんは全然見てないな!」と逆切れして、余計に私を怒らせることになり・・すごいですよ~バトル勃発です(笑)

>ケンカもね、どっちかがいなくなったら、したくてもできんとよ。
まだケンカができるだけいいほうかもよ

そ、そんなせつないことっ!!うう・・そこに行っちゃうとシュルシュルしぼんじゃうなあ。

テレビの難病モノのドキュメントとか見るとね、不謹慎だけど「ああ、うちはシアワセなんだなあ」と思うのです。
病気を抱えてがんばってる親子を見て、私は何してんだ、とも思うのですけど。。

>親も手探りの子育ての中で、喜んだり、悲しんだり、
葛藤しながら、少しずつ成長していくものなんじゃないのかなぁ。。とも思うので・・。

そう思いたいですね。親になってまだ数年なんですもんね。
子供と一緒に成長していければ。。

はうー。もうちょっと余裕が欲しいなあ。ガンバリマス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/22220621

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めというより現状を受け入れるということか:

« 悪循環 | トップページ | 背伸びしてました(えへ »

無料ブログはココログ