« 諦めというより現状を受け入れるということか | トップページ | レコード聴きたい。 »

2008年7月14日 (月)

背伸びしてました(えへ

夏といえば浮かぶ曲・・・サザ●?TUB●?

代名詞といわれるアーティストはたくさんいますけど、私がここ最近浮かぶのは杏里だったりします。

ただし80年代の一時期のアルバム限定。「サマーキャンドル」とか「ドルフィンリング」は除外です。。
思い出す曲は角松敏生作品が多い。

とはいっても、角松本人の曲にはまっったく興味がないのですけど。
この頃やたらこの人の曲を耳にした気がします。時代にあっていたのでしょうかね?
ミポリンの「You're My Only Shinin' Star 」とか。
特に最近聴きたくなるのが「杏里」というわけなのです。


今はまったく興味のないアーティストなんですけどね(しつこい?
当時の曲を今聴くと、いいんだなあ。よくまあ中学高校の女子がこんなの聴いてたなとも思うのですが(笑)
どうも私は年々聴く曲が・・・(だってベボベとかラブずっきゅん♪だしcoldsweats01


で、杏里のアルバムといえばこれです。

Bi・Ki・Ni(紙ジャケット仕様) Timely!!(紙ジャケット仕様) Coool(紙ジャケット仕様)


角松敏生が関わっている三作品。
「キャッツアイ」とか「気ままにリフレクション」とかの頃。
よく聴いたなあ・・。
「Bi・Ki・Ni」(左のアルバム)ではA面が角松作品、B面は小林武史作品!
小林作品もいいんだよ~↓

「SURF CITY」


久し振りに聴きたいなあ・・なんて思っていたら。
紙ジャケで限定リリースですってよ!なんてタイムリーな。
しかも当然リマスターされてて音が格段に良くなってるはずで。

ああ、欲しい。今はYOUTUBEで聴いてるのだけどやっぱりCDで聴きたい。
どうしよっかなあ・・。

チュージに羞恥心のCD買ってくれってねだられてるしなあ・・。

« 諦めというより現状を受け入れるということか | トップページ | レコード聴きたい。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/22296547

この記事へのトラックバック一覧です: 背伸びしてました(えへ:

« 諦めというより現状を受け入れるということか | トップページ | レコード聴きたい。 »

無料ブログはココログ