« バトル | トップページ | 青春っていいなあ! »

2008年6月21日 (土)

せつないけれど

チュージ、小学一年生。

母の保護から少し離れ、社会に一歩踏み出したところ。
幼稚園ではいなかったタイプの子供や、淡々と授業を進める先生と関わるようになり、チュージも最初は戸惑っただろう。(何より私が戸惑ったのだけど)

反抗期みたいな言動もあるけれど、まだまだ甘えてきてくれる。
半そでになった途端、二の腕をさわさわ・・(笑)


チュージは家では妹にも母にも強気だし、笑わせることも大好きな子だけれど、外に出るとガラッと変わる。
話しかけられるとモジモジ、ニコニコ。
内弁慶なのかと思えば、幼い頃からの友達の前でははじけていたりして。
まったくタイプの違う、親分肌の子と一緒にいる。
楽だろうけど、ホントに楽しくはないと思うよ。

やたらと怖がり。良く言えば慎重な子。
スイミングではまだビート板を使わずに浮くのが怖くて泣いていたりする。
学校の水泳授業の前の日は「明日雨になりますように・・」なんて言ってたり。

なんかね・・私の子供の頃にそっくり。
私も親分肌の女の子にひっついてたり、プールは熱が出るほどキライだった。

友達付き合いも不器用だったな・・。
ホントに心を開いたら裏切られそうな気がして、上っ面だけ仲良くしてた。
大好きだった子、一緒にいて楽しかった子にも、実は嫌われてるんじゃないかと思って壁を作った。
よく言われた。「ameちゃんと二人っきりだと気まずい」

私と似てるからって、チュージが私と同じ経験をするとは思っていない。

でも、いろんな事があるだろうね。
つらいことも、きっと、ある。
もちろん楽しいことも沢山ある。


・・・・・。

全部ムダじゃないからね。
いろんな思いを重ねて、大人になっていくのだから。

母親としては、止めたくなる。
「だめ、そっちじゃない、こうしたほうがいい」

でもそんなことはできない、しちゃいけないのだ。

見守っていくことしかできない。



今はまだ甘えてきてくれる。
私はいつでも君の味方だよ、と抱きしめてあげたい。






« バトル | トップページ | 青春っていいなあ! »

育児」カテゴリの記事

コメント

他人の、顔も知らないような人のブログを読んで。
泣いてしまったのは2度目で、しかも1度目もameさんだったという。(笑)

ふざけんなよ。なんだよ、この記事。
>全部ムダじゃないからね。
ここから先がもう涙で読めねーよ、バカたれ。
いい歳した大人を泣かすんじゃねーよ。あぁー、もぅ。ちっくしょう。

・・・・久々に母親に電話してみます、はい。

>よく言われた。「ameちゃんと二人っきりだと気まずい」

あぁ・・・うちのR2も今そんな感じのようです。
「みんなな、R2ちゃん(自分のこと(^^;)が行くと急に丁寧な言葉使いになるねん(;;)」と。

なんだか気を使われてしまうR2。中々心開ける友達が出来ない。
でもそうだよね。↓

>母親としては、止めたくなる。
>「だめ、そっちじゃない、こうしたほうがいい」
>でもそんなことはできない、しちゃいけないのだ。
>見守っていくことしかできない。

ameさんエライっ!!!私はめちゃくちゃ口挟んじゃうからね。
R2が言えない分も悪口言ってあげてます(えー

☆投げた途端ボークさん

なんで泣く(笑)
んーそうだね、たまにはお母さんに電話してくださいよ。
・・・こき使われるかもしれないけど(笑)

この記事、なんか思いつくままにつらつら書いちゃいました。
後から読むとちょっと恥ずかしい(照


☆マリーコさん

>なんだか気を使われてしまうR2。中々心開ける友達が出来ない。

オットに言われた。「自分が気を使ってると相手に伝わって気を使われる。自分が心を開かない限り、相手も心は開かないんじゃないかね」
確かに。私の場合、グループでしゃべったりしてるときは大丈夫なんだけど、二人っきりになると妙に緊張して、相手も気まずくなってしまったみたいで・・。

R2ちゃん、そういうこともちゃんとマリーコさんに言うんですね。
じゃあ、どんどん口挟んじゃっていいと思いますよ~!
R2ちゃんもうれしいと思う!

この記事は自分への戒め、もありますから。
チュージにいろいろ口出ししすぎてあまり学校の事話してくれなくて(汗
もどかしいです、ほんとに・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/21789559

この記事へのトラックバック一覧です: せつないけれど:

« バトル | トップページ | 青春っていいなあ! »

無料ブログはココログ