« 映画鑑賞記録 | トップページ | 広川太一郎さん »

2008年3月 8日 (土)

「マッチポイント」

マッチポイント マッチポイント

販売元:S−プレミアムDVD&GAME館
楽天市場で詳細を確認する

ウディ・アレン監督・脚本。
本人の出番はナシ。
DVDの画像を探したら、題名の前に「ジョナサン・リース・マイヤーズ」って入るのが多い。
まあ、主演だからなんだろうけど、私には彼よりもスカ子さん(スカーレット・ヨハンソン)の映画って感じが強い。
スカ子さんはウディに気に入られてるようですね。
この映画、観るまではスカ子さんは悪女役なんだって思ってたんですけど、どこにでもいる「都合のいい女」でした。
ネタバレになるので詳しくは書きませんが、ウディ作品にしては後味のあまりよろしくない映画でございました。
男が愚かに描かれるのは過去の作品とも共通してるテーマかな。
観ていて思い出されたのがアラン・ドロンの「太陽がいっぱい」。
運の良さも才能のうち。でも、でも・・。

うーん・・ウディ作品の中では好きではない作品でした。。

« 映画鑑賞記録 | トップページ | 広川太一郎さん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/11062503

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッチポイント」:

« 映画鑑賞記録 | トップページ | 広川太一郎さん »

無料ブログはココログ