« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月26日 (火)

もったいない・・。

昨夜、「一瞬の風になれ」というドラマを見ました。
原作は佐藤多佳子。本屋大賞もとったベストセラー小説が原作。

一瞬の風になれ(全3巻セット) Book 一瞬の風になれ(全3巻セット)

著者:佐藤 多佳子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



すごく読みたくて、図書館に予約してますが順番はまだまだ回ってきそうにない・・。

で、期待してドラマを見たのです。
主演はお久しぶりの「内 博貴くん」です。
元NEWS、元関ジャニ、なんだったか既に忘れてしまったスキャンダルでグループを脱退して、活動も無期限停止と言われていた人。
ジャニーさんからお許しが出たのですね。
しかもドラマの主演で復帰か~。結構いい待遇だよね。

それはさておき。
内容がね・・・・。なんか展開早いし、選手達の内面の葛藤は全然見えてこないし、はっきり言ってぐだぐだです。
青春じゃない。
胸がきゅっとしない、見てて。

おそらく原作はこんなもんじゃないでしょ?
まだ一夜目(全4回)なので、これから、なのかもしれないけど・・。
明日は見なくてもいいか、って気になってます。
それより原作を早く読みたくなった。

ドラマ終わりのエンドロールを見てると・・プロデュース、栗原美和子って!
ああ・・それで。
プロデューサーでドラマの良し悪しを決めるな、と言われそうですけど、この人の関わるドラマは(私は)おもしろくないのがほとんど。
明日からは見ない、が決定的になりました(ー_ー )ノ" パス

どうせなら映画にすれば良かったのにな~
原作では顧問の先生が民生の大ファンという設定で、「イージュー☆ライダー」の一節が使われているらしい。
ドラマじゃそんなの省かれるんでしょ?
あーあ。

せっかくウッチャンも出てるのに・・(ブツブツ


2008年2月22日 (金)

フラの人

今、「ぐるない」を見ていたら懐かしい人が出ていた。
懐かしいって・・そんな、過去の人みたいに言ってしまうのもどうかと思うけど
なんでまたバラエティに・・。

その人は サンディー。
フラの講師として招かれていた。

何歳くらいのときかなあ・・サンディーをよく聴いていた。
ええ、歌手なんですよ?
その昔は「サンディー&サンセッツ」として久保田麻琴さんと活動していました。
今はフラの世界で活躍されているのですね。
まあ、ハワイ育ちの人だしね。

私がよく聴いたのは「ドリーム・キャッチャー」というソロになってからのアルバム。
癒された~。

久しぶりに聴きたくなってきたな。

もうすぐ3月のせい

最近よく泣く。
気づいたら涙がポロポロ出てきてる。

普段は何気なく見ていた風景も、胸がキュッとする。

普段はさらっと聞き流していた曲も心にすーっと入ってくる。


 うつむきがちなときも
 その身を 責めなくていいよ
 それが君らしさだよ

 心を伝えたいのに
 言葉が足りなくなるんだね
 それも君らしさだよ

 傷をおそれて 心を閉じた
 見えたものも消えてしまうんだ
 何を覚えて 人は急ぐの?
 あせることは 何もないはずなのに

 どんなに時がたっても 忘れないでおこうよ
 君は 君らしくいて 
 僕も 僕らしくゆこう

    「きのみ」 (詞 永積タカシ)

子供が幼稚園に入ってから、自分の中でも3月に卒業、4月に新スタートっていう区切りができてしまい、この時期になると妙に焦ります。
なんかいろいろ余計なことも考えちゃうんだな。

子供たちの今までの成長過程とか考えてジンと来たり。

自分の事に関してはネガティブな方向に傾いたりして。

アタシらしく、か。


 

 

 
 
 
 

 
 
 

2008年2月20日 (水)

バージョンアップ~

ココログにも絵文字が使えるようになりました。lovely

ここぞとばかりに使ってみましょうhappy02

でもまあやっぱりかわいさではgooのほうが上ですね。wobbly

なんちゅうか、バリエーションも少なめですしね。sad

最近顔文字を使い出したので、今更絵文字を使えと言われてもねえ。despair

まあ、せっかくなんでこれからちょこちょこ使ってみようと思います。catface

あれ、ウザイですか?coldsweats01

では今日はこのへんで。smile

2008年2月18日 (月)

R1グランプリ

昨日決勝を放送してましたね。
実はR1グランプリを見るのは初めて。
夕方放送してるので、ついつい忘れちゃって。
昨日は一日家でまったりしてたので忘れずに見れました。

優勝は大好きな なだぎ武 さん!!
いや~うれしいなあ。去年優勝したときは、友近との交際発覚直後かなんかで、「お祝いムードも手伝って優勝」なんて言われたりして。。。
今年はディランネタじゃなかったし、本当に実力が認められた感じがします。
なだぎさんも男泣きしてて、私もちょっと感動したよ・・・お笑い見て感動ってどうなん(笑)

なだぎさんは「スミス夫人」時代からなーんか大好きで、友近じゃないけど「この人とはなんか合いそう」な感じがしてました。
スミス夫人がコンビ解消して、すごく残念に思ってたら知らぬ間に「プラン9」をおなじみの人たちと結成してて、久しぶりに見たときはうれしかったなあ。
お笑い辞めてなかったんだ!って。東京にいるとその辺伝わらないので。。
しかもピン芸人としてもあっという間にメジャーになって、今お笑いブームっていうのもあると思うけど、まさか東京でなだぎさんをテレビで見れるとは思わなかったよ。

あともう一人。世界のナベアツ(笑)
オットは「何がおもしろいのかわからない」と言いますが、私は好きなんですよね~
この人も「ジャリズム」の頃から好きで。
裏方にまわったと聞いていたので、まさかまた見れるとは。しかもあんなネタで(笑)

渡辺くん(ナベアツ)はああいう一発芸だけじゃなくて、漫才ネタもおもしろい人なので、ぜひまたジャリズムとしてやってくれることを期待してます。
山下くん(相方)最近見ないな・・(汗)

それにしても。
昔大好きで見ていた人たちをまた見れるなんて、しかも東京で。
ケンコバとかメッセンジャー黒田くんとか・・。(陣内くんは予想外な展開になってしまったけど・・)
お笑いブームも悪くない、と少しだけ思いましたとさ(^m^)ゞ

2008年2月15日 (金)

和菓子の季節

スーパーの和菓子売り場が充実し始めました。
春、ですね。

大阪に住んでいた頃は、自宅から駅までの商店街に和菓子屋さんが何軒かあり、幼い頃は母によく買ってもらっていた。
寒い季節にはみたらし団子。暑い季節にははわらび餅。

そして春に向かう頃の和菓子が大好きだった。
草もち、桜餅、うぐいす餅、花見団子(串に三色の団子)・・・。

当時は気軽に和菓子を買えた。それもその場で作っている専門店で。
残念なことに帰省するたびにお店が減っていって・・・。
跡を継ぐ人がいないのですね。

東京に嫁いでからも、この季節になると和菓子を食べたくなり、和菓子屋さんを探してもなんだか敷居が高くて。
実際値段も高かったりして。
ここなら安いかも?って店構えのところに入ると、大福ばかり。お寿司まで一緒に売ってたり。
そんなとき、意外な場所で発見。
スーパーで。

が!!お~桜餅!と手にとって見ると・・
Photo

なんだこれ。ちがーーーーう!!
憤慨して草もちだけ買って帰宅。うまー。

どうやら関東では桜餅というとこのクレープ状の皮であんこを巻いたものらしい。
ううう。アタシの桜餅は?

数年後、またまたスーパーで発見。
Photo_2

あった!これこれ!これよ~。大人になって桜の葉っぱも一緒に食べられるようになったんだよ~。
ん?名前が違う・・・。

「道明寺」
え?花より男子?
名前は違いますが、味は同じでした。
調べてみると、私のなじみある桜餅には「道明寺粉」というものを使っているらしい。

最近では大好きなうぐいす餅と「道明寺」が2個ずつセットになって売ってたりして、おやつの定番になってますヽ(*^。^*)ノ

そういえば同じく幼い頃からの大好きな味、「冷やしアメ」(飲み物です)もこっちにはないなあ。
たこ焼き屋さんの店先とか、スーパーの店先でよく売っていて、コップになみなみと入れてもらってキーンと冷えた冷やしアメを飲んだら、鼻がツンと痛くなって、でもおいしくって・・。
ショウガの風味が少し。
真夏の暑い日、母と買物に行くと必ず頼んで飲んだ。
冷やしアメの横にはグリーンティー(甘いんだこれ)もあったけど、私は絶対冷やしアメだったな。

これも是非東京で普及して欲しい。
子供たちにも同じような思い出を作ってあげたいなあ。。。


2008年2月14日 (木)

頼むから付け足して

ユーナの困ったところ。
その都度訂正して、「そうじゃなくて、こう言おうね」って言い聞かせるが、すぐに忘れてやっぱり言ってしまう。



「ねーねー、あのオンナ見て~!」



ちょっコラっ!オンナの人、でしょ!
このときは看板の女の子を指差していた(指差しも止めてくれ)ので、まあまだ良かったんだけど・・。

「ねえ、このオトコ、誰?」



と、エレベーターで乗り合わせた知らない男の人の事を見たときはどうしようかと(汗

さすがにきつく叱りましたよ。
まあ本人は悪気はないのだけどこのままだと困るからねー。

ユーナはどうして間違ってるのかイマイチわかっていない感じだったけど、なんとか言い聞かせました。

しばらくそういうこともなくなって。

今朝、幼稚園バスを待つ間の会話。
友達ママにユーナが話しかけた。



「ねーねー、今日はねー、好きなオトコにチョコあげる日なんだよ~!」



治ってない( ̄□ ̄;)


2008年2月13日 (水)

どうも、特殊な主婦ですw

ここのコメント欄で、特殊な人と言われたのですが、どうなんでしょう。

そういえばこんな事が。
最近二人目を授かって、上の子が幼稚園に行ってる間にやっていたパートを辞めたママがいまして。
そのママがね、私に聞くのです。

「ameちゃんって、どうやって過ごしてる?もう私、すごくヒマで。あんまりハードに動けないからジムに行くなんてできないし。」

「うーん、ネットかなあ。パソコンの前にいると、はっと気づくとお迎えの時間だったりして。」

「え~?ネットって、インターネット?何見るの?そんなに時間つぶせるもんなの?」

・・・。なんとなく「オタク」の称号を与えられそうな予感がしたので

「うん、まあいろいろ見てるとね。あとは映画観たり本読んだりかなあ。(家事をしろ、家事を)」

「あ~、なるほどねえ」


他のママの話も聞いてみると、「お菓子作ったり」 「ママ友とお茶したり」 「ジムに行って汗を流す」 らしいですよ。

へ~~~

私、特殊でした(  ̄д ̄;)


いいもん。。

2008年2月12日 (火)

おされー

昨日、家族で表参道に行ってきました。
こ、こんな都心に出るのはもう何年振りなんでしょう・・(キンチョー

いつもはどこに行くのも同じ、ジーンズにダウンジャケット、スニーカーですが、昨日はなぜか気合入れてスカート!タイツ!ブーツは持ってないのでパンプス(って今でも言うよね?)、SHIPSのコート!

ユーナは「おかあさん、この足かわいい♪」とか、「おかあさん、私もね、大きくなったらこーんなかかとの長い靴はくんだー」とか、日頃見ない母の姿に興奮しておりました。

チュージは着替えてるときにお尻触ってきた(まったく・・・・


久しぶりのおでかけで、ちょっとウキウキ。
お昼、オットの両親と表参道のお店で待ち合わせして昼食をとって、終わったら表参道ヒルズにでも行く?行っちゃう?なーんて企んでいたのだけど。

お店から出てきたのが既に3時前。オットは呑みすぎで調子悪くなり、ユーナは「早くおうちに帰りたい」とぐずりだし、チュージはまあ一人スキップしてたんだけど(笑)、渋々すぐに帰路につくことに。

結局ね、お店は地下鉄の階段上がってすぐだったから、表参道の街なんて見れなかった(;´д` )
せっかく気合入れて行ったのに~

でも、家から1時間、意外と簡単に行けることがわかったので今度は一人でふら~っと行きたいと思いますo(^-^)o  またキンチョーすると思うけど・・。

2008年2月 8日 (金)

おかあさんもいっしょ

「おかあさんといっしょ」のうたのお姉さんとお兄さんが3月いっぱいで交代になるらしい。

チュージが生まれる前から見てるので、交代を見るのはこれで2回目だな。
今の二人は5年間務めたことになる。
あ~、やっとこなれてきていい感じになってきたのになあ。
残念。
いい感じなのは二人が実生活でカップルだから、なんていう噂もありますが、どうなんでしょうね?
テレビではゆうぞうお兄さんの目が笑ってなかったり、しょうこお姉さんの書く絵がやたらシュールだったり(笑)で楽しませていただきました。

もちろん二人とも歌がお上手で。
番組の毎月変わる「今月のうた」は、子供向けなのにジーンと来る詩だったりして、好きな曲がたくさんあります。
時には「え?こんな人が?」って人が曲を書いていたりして。

たとえば・・。随分前に「クレヨンロケット」という曲があったのですが、この曲の作詞は水戸華之介、作曲は中谷信之。
この二人、アンジーっていうバンドのボーカルとギター。
何年前になるんだろう? 「天井裏から愛を込めて」という曲、好きだったな。
当時中谷さんは「中谷のブースカ」というお名前でございました。
「クレヨンロケット」もアンジーっぽいです、やっぱり。

あとね・・「地球ネコ」っていう曲があるんですけど。
これを作ったのが平沢進さん。
P-MODELのボーカルしてました。
この曲がね~、子供が怖がるってば。
ちょっと聴いてるうちにクセになりますが、絵の雰囲気といい、お兄さんお姉さんのボーカルといい、子供には不評でした(汗
チュージなんて初めて見たとき逃げましたから(笑)

ま、こんなのも含めて、今後も「今月のうた」には期待してます♪







忙しくなりそう。。

幼稚園で使うユーナのお着替え袋作成だとか、卒園式に向けて親の出し物のダンスを練習したりとか、なんだかやらなきゃいけないことがめじろ押しで、頭がクラクラしてます。

で、学生時代の試験前と同じく、やらなきゃいけないのについつい雑誌を見てしまったり、今だとネットに時間を費やしたりして現実逃避しちゃうんだなー

やらなきゃな。

さ、とりあえず今日はもう寝ようかな・・(結局今日は何も進まず。

2008年2月 7日 (木)

並ぶのはやだ。

今日用事があって新宿へ行ってたのですが、あそこ、いっつも並んでますね。

クリスピー・ドーナツ。
今日は30分待ちでした。いつもよりは短め?
一度買ってみたいと思いつつ、並ぶのもしんどいなあ~って事で常に断念。
今日もチュージが幼稚園から帰るまでに戻らなくてはならなかったので並ばなかった。

それにしてもそんなにおいしいのかな?
噂で聞くと、ふわふわしててクセになる味だとか・・。

ミスドがここに対抗して、私の大好きなチョコリングをやたらリッチに仕上げて値段も上げてくれちゃって、何すんの~ってがっくりしたんですけど・・。

Photo
←これ。カロリーもたぶんアップしてるはず・・。
 
前のパンみたいな感じが好きだったのになあ。。


あ、やば。食べたくなってきた。
今度早めに行ってクリスピー・ドーナツに挑戦してみます(*^ー゚)v





2008年2月 6日 (水)

衝撃

また逮捕されちゃいましたね、岡村ちゃん・・・。
覚醒剤は断ち切ることができないのでしょうか。
再犯を繰り返す人が多いですね。

今回3度目ということで。
初めて逮捕されたときにも前ブログで記事にしました。

彼が覚醒剤に手を出して逮捕されたとしても、彼の生み出した音楽は変わらずここにある。
今までと同じように、聴き続けるでしょう。


岡村ちゃんと言えば、先週だったかな?深夜に「夜のロックスタジオ」という番組が再放送であって、新聞に「岡村靖幸」ってあったから録画しておいたんです。
出演者は昔の曲のカバーをやっていて、岡村ちゃんはキャンディーズの「年下の男の子」を歌ったらしく、これは見なくては!と思いずーっと見てたんだけど。。。

出なかった(ー"ー )チッ
再放送は逮捕前だったのにカットされちゃってた。

その日出ていた人で、一人衝撃的な人が。
これ、笑って見ていいもんだか、なんというか・・。
有名な人なんだろうか?
84歳だそうです。→坂上弘の唄う「卒業」

この世界からの卒業・・・。深い。


岡村ちゃん全盛期の頃の曲 「イケナイコトカイ」。いろんな人がカバーしてます。
↓は meg が唄ってます。名曲は誰が唄っても名曲なんだね。

2008年2月 5日 (火)

海外ドラマにはまる?

「SP」にはまっていた、とママ友と話していたら、「それなら『24』見なよ~!!絶対はまるよ!!」と言われた。

マンション内のママ友の間で、海外ドラマが流行中。
「24」は定番として、他にも「LOST」とか韓国モノとか。

でも私はどれも見たことがない。
録り貯めた映画も観れてないし、何よりレンタルしに行くのが面倒。。
ならWOWOWでやってる「CSI」は?おもしろいよ~~と言われるが、やはり見ない。

んー・・。おもしろいんだろうけど、なんか見る気力がないんだなあ。

そういえば子供の頃は海外ドラマが大好きだった。
「奥様は魔女」、「バイオニック・ジェミー」、「チャーリーズ・エンジェル」・・・。

Photo「チャーリーズ・エンジェル」を見てた頃から映画雑誌「スクリーン」を読み出し、やたらと海外の俳優に詳しくなって、なんでこの記憶力が勉強では生かされないのかねーと考えたり(笑)

←シェリル・ラッドがお気に入りだったなー。



大草原の小さな家 シーズン2  あと、はまったのが「大草原の小さな家」。

これは今の子供たちにも見てもらいたいなあ。再放送して欲しい。
確かこれは原作も読んだような記憶が・・。


考えてみると、これらの作品ってビデオじゃなくてテレビでやってたんだよね。
だから見やすかったのかな。
今もNHKとかでやってたりするのかな?
なんかこうやって書いてるうちに見たくなってきたな・・。


再放送、しかも見やすい地上波でお願い!

2008年2月 4日 (月)

ゆき

P2030077_7  

昨日はすごい雪でしたね~
二人が通う幼稚園で、作品展をやっていたので雪の中行ってきました。

歩いて。

いつも徒歩30分のところ、40分くらいかな・・。

子供たちはカッパ+長靴。
オットと私は普通のスニーカーで傘をさし、片手は子供と手をつなぎ。

足元は雪がキュッキュッと鳴り、こんな感触久しぶり~となんだかウキウキしたりして。
ま、そのウキウキも15分ほど歩いたらすっかりなくなって・・。

だんだん傘を持つ腕がプルプルしてきて、なんで~?って思ったら傘に雪が積もってた。
足は冷たさで痛くなり、そのうち感覚も麻痺してきた。

オットは「いい思い出ができたな」なんて言ってたけど、んも~つらかったの何のって・・。
幼稚園についてスリッパに履き替えたら靴も足もぬれて重くなってた。

でもまあ、作品展には行って良かったです。
子供たちの1年間の成長がよくわかった。

チュージの担任曰く。
ユーナが泣いてると、いつも傍にチュージがいる。

「別に一緒に遊んでるわけじゃないのに、ユーナちゃんが泣いてると現れるんです(笑)
たぶんいつも頭の片隅でユーナちゃんを気にかけてるんでしょうねえ。」


そんなチュージももうすぐ卒園。
早かったなあ・・。

いろいろ感慨深く幼稚園を後にし、帰りはタクシーで帰ろうとしたが大通りに出てもつかまらず。
結局また40分かけて歩いて帰ったのでした。


ひー


 

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

無料ブログはココログ