« 冬の侵略者その1 | トップページ | クリスマスといえばこれ »

2007年12月14日 (金)

冬の侵略者その2

ユーナがひたすら水分補給に徹し、そのうち煮込みうどんをほんの少し食べられるようになった次の日。

夕食後、なーんかお腹がゴロゴロするなあ・・と思っていたらあっという間にピー。
うわあ、ひょっとしてうつっちゃったか?と思いつつ早めに寝ようとするが、寒くて寒くて(たぶん発熱してた)眠れず、そのうち吐き気もきて、その夜は一晩中吐いてはピー、吐いてはピー。
(わからない人にこっそり教えますがピーとは下痢のことで、この夜はお尻からジャーっとお水状のうん●が出た)


ぐったり横たわる私の横で、今度はチュージがマーライオンのように嘔吐(泣)
このときばかりは私もテキパキと掃除。
冬なんてキライだあ・・と思いつつまた夜が明けるのを待った。


次の日。当然幼稚園はお休みし、リビングのホットカーペットに親子三人屍のように重なる。
ひたすら煮込みうどん。

また次の日。ユーナとチュージは元気になってきた。
「おやつ食べたい!!」と言うが、何にもないのでホットケーキミックスで蒸しパンを作った。消化がいいらしいのでがんばりました。
が、ユーナは「小池君のポテトチップスがいいいいいい!!!」と泣き、なだめるのに一苦労。

次の日。三人ともほぼ元気。のはずが、ユーナは夜中にまた嘔吐し、逆戻り。
チュージだけ幼稚園に。
昼過ぎにオットが帰宅。なんと胃腸炎になっていた。アンカーです。

また次の日。オットが会社を休み、一日トイレとベッドを往復。
ユーナはやっと元気になってきた。

そして今日。オットは午後から出社し、チュージとユーナは幼稚園に。
やっといつもの午後がやってきた。

長かった・・。
貴重な師走の一週間があっという間に終わってしまった。

ま、年末年始に寝込むよりいいのだけど(経験済み)。
ユーナは最初に感染したからなのか、一番治りにくかった。

もうこの冬の病気はこれで終わりにして~~~~



« 冬の侵略者その1 | トップページ | クリスマスといえばこれ »

育児」カテゴリの記事

コメント

>今度はチュージがマーライオンのように嘔吐(泣)

わかるっ!(><)
うちもR1が幼稚園児、R2が1~2歳の冬はこうなってました。
ほんとに「水芸かよっ!」って笑っちゃうほどピューって
吐くよね(^^;

初めてそれを体験した時は「ピチャピチャ」って効果音?!で
「何?雨?家の中に雨?!」って目が覚めたもんなぁ。
そしたらR1が水芸中!(笑)→笑いごとちゃう!
その時は何が起こったのかわからなかったけど、2年目になると慣れて
「あ、キタか(vv)」と冷静に対処できるようになりました。

冬になると小児科通い・・ってのも小さいうちだけだったから
ameさんちももう少しだよ~!がんばれ~^^

☆マリーコさん

やっぱり経験してました?
水芸!!(笑)うわあ、まさにそうです(^^;
しかもなんで夜中にやるんでしょうね~?
布団が、布団が・・(泣)

>冬になると小児科通い・・ってのも小さいうちだけだったから

ホントに?!じゃあもう少しの我慢か・・。
マジで胃腸炎だけはもう勘弁して欲しいの~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/9399028

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の侵略者その2:

« 冬の侵略者その1 | トップページ | クリスマスといえばこれ »

無料ブログはココログ