« 夏の少年(前) | トップページ | 大会結果 »

2007年10月25日 (木)

夏の少年(後)

お泊り保育から帰ってきたチュージの胸には、先生からもらったペンダントが。
タコ糸の先にちっちゃい鍵がくっついてる。

今からプールだから、失くさないように外して置いておこう?
でもチュージはどうしても持って行くと言い張った。珍しく頑固に。

プールに着いて水着に着替えた後、そっとペンダントを外し「失くさないでよ」と渡された。
随分大事にしてるなあ。思い出だもんなあ。楽しかったんだなあ。。

その日のプールで。チュージは初めて頭ごと潜った!
コーチにも拍手してもらって、うれしそう。
何回でもできるよ。ジャボーン・・・・

プールから上がってきたチュージに、「すごいね!がんばったね~!」


「うん。だって、オレ、勇気の鍵があるから大丈夫なんだ。」


あ。
そうか、あのペンダントの鍵は「勇気の鍵」なんだね。
「そうだよ!オレね、これがあるからやれるんだよ。」と、鍵をぎゅっと握り締めた。

この日以来、チュージはどんどん活発になっていった。

のんびりしていて、マイペースで、競争心もそんなになくて・・なんて思っていたけれど。
その心のうちには「負けたくない心」が潜んでいて、そうそう簡単には弱音を吐かない、意外と男っぽい性格に成長していたんだなあ。

お泊り保育でもらったペンダントがきっかけで、チュージの中の何かが弾けたのかな。
夏は子供たちを大きくさせる力があるのかも。

心を、そして足のサイズも・・・靴が小さくなりました。あ~買い替え・・。

« 夏の少年(前) | トップページ | 大会結果 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/478675/8608684

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の少年(後):

« 夏の少年(前) | トップページ | 大会結果 »

無料ブログはココログ